マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 重点プロジェクト > 「わたしらしく、暮らせるまち。」を目指して~「女性にやさしいまちづくり」その先へ~ > スポット・イベントレポート - としまscope > 池袋がもっと楽しく生まれ変わります|2019年11月、「Hareza(ハレザ)池袋」オープン&イケバスが登場!

ここから本文です。

池袋がもっと楽しく生まれ変わります|2019年11月、「Hareza(ハレザ)池袋」オープン&イケバスが登場!

ikebukurored1池袋がもっと楽しく生まれ変わります!2019年11月、豊島区役所跡地にHareza池袋がオープン。池袋の主要スポットをめぐるイケバスが、劇場や公園、ショッピングエリアなど池袋の主要スポットを巡ります。

 

見つけよう、新しい池袋。

3棟のビルには「8つの劇場空間」が出現。目の前の「中池袋公園」もリニューアル!

 

ikebukurored2

ハレザタワー
大規模シネマコンプレックスのほか、シネコンの玄関口となる階段状の半屋外型劇場空間で映画と連動したさまざまなイベントも開催予定!

ikebukurored3

芸術文化劇場など
多様な演目に対応する芸術文化劇場のほか、最先端のコンテンツを配信するライブ劇場など、魅力的な劇場空間がたくさん!

ikebukurored4

としま区民センター
小ホールから多目的ホールまで、区民の自己表現の場としての新しいスポット。親子でくつろげる「パパママ☆すぽっと」も。

 

ikebukurored5

中池袋公園
近隣住民の皆さんに親しまれ、アニメファンの交流の場・コスプレイベントの会場としても賑う公園が、リニューアル!

ikebukurored6

イケバス
映り込みが美しい車体に池袋のまちの風景や人を映しながらぐるりとめぐる、真っ赤な電気バスの運行がスタート。

 

 

広報としま「池袋エリア特集号」発行!

ikebukurored7

広報としま9月11日号外http://toshima.rlibrary.jp/#/content/181(新しいウィンドウで開きます)

 

 

IKEBUS Story:水戸岡鋭治さんスペシャルインタビュー

 

IKEBUKURO REDな人:植田志保さん、横澤大輔さん

IKEBUKUEO Kids Project:ちょっと未来のIKEBUKUROを体験しよう!

地域の皆さんに聞きました!まちはどんな風に変わる?

ちょっと未来の池袋をのぞいてみよう

池袋駅東口の池袋や、新しく生まれ変わる池袋西口公園、そしてまちを巡る真っ赤なイケバス。
2020年、そしてその先に向けて歩き出した池袋を描いてみました。

ikebukurored10

#IKEBUKURO RED

この秋 池袋のまちを走る真っ赤な電気バス
艷やかな赤い車体に映る まちの景色や行き交う人々
このまちに交錯する さまざまなカルチャー
過去・現在・未来 すべてが詰まったオンリーワンの色
それは 日常を少し元気にしてくれる特別な色
さあ、みつけよう新しい池袋を IKEBUKURO RED なまちで

 

 

としまscope掲載時の情報です(更新日とは異なります)。現時点の情報と異なる可能性がございますため、ご了承ください。

 

お問い合わせ

更新日:2021年3月30日