ここから本文です。

アートトイレプロジェクト

暗い・汚い・怖いとの声があった公園トイレが大変身!アーティストや地域のみなさんの協力でワクワクと心が躍るトイレができました。豊島区ならではのアートの輪が広がります。

アートトイレプロジェクトって?

「トイレ」はまちの顔。これまでの「公衆トイレ」のイメージを刷新し、住民サービスとおもてなし品質の向上を目指した「TPTP〈Toshima Public Toilet Project(としまパブリックトイレプロジェクト)〉」
そのうちの1つとしてスタートしたのが「アートトイレプロジェクト」です。2017年から3年で85か所のトイレを改修するにあたり、24か所のトイレを、清潔で明るくするのはもちろんのこと、利用するかたに親しみをもってもらえるようすすめてきました。アーティストと子どもたち、区民ひろばの利用者や障害者など、多彩なコラボが実現。個性豊かなアートトイレをお楽しみください!

タイプは大きく2種類

外壁タイプ

パッと目を引く、色とりどりのアートトイレたち!

上池袋公園

雑司ヶ谷二丁目四つ家児童遊園

南池袋一丁目公園

長崎二丁目第2児童遊園

内壁タイプ

扉を開けるとアートが広がります!

目白四丁目児童遊園

そめいよしの児童遊園

東池袋五丁目第2児童遊園

北大塚二丁目公園

ビフォーアフター

池袋公園

Before

After

南長崎公園

Before

After

地域のみなさんとともに作るアートトイレ

一部のアートトイレは保育園、小学校、地域住民など、子どもから高齢の方まで幅広い方々と一緒に制作しました。

高田一丁目児童遊園

「キラキラ」「乗り物」をキーワードに、保育園のみんなが素敵な絵を描いています。完成した絵はどのようになるのでしょうか。

 

高田一丁目児童遊園のワークショップの様子、完成したアートトイレはこちら〈わたしのまちの公園に アートトイレが登場!―2―〉

駒込公園

トイレに自由に楽書き(落書き)をし、隠された養生テープをはがすと…

 

駒込公園のワークショップの様子、完成したアートトイレはこちら〈わたしのまちの公園に アートトイレが登場!―8―〉

わたしのまちのアートトイレMAP

としまscopePRESS MINIvol.2にアートトイレMAPを掲載しています。詳しくはこちら

個性豊かな24のアートトイレが完成しました!ぜひお立ち寄りください。

アートトイレ×地縛少年花子くん コラボMAP!

地縛少年花子くんとは・・・
原作漫画が月刊「Gファンタジー」にて連載中。かもめ学園に伝わる「七不思議」の七番目「トイレの花子さん」こと、
「花子くん」と彼を呼び出した少女・八尋寧々が繰り広げる学園怪異譚。

 

としまscope掲載時の情報です(更新日とは異なります)。現時点の情報と異なる可能性がございますため、ご了承ください。

お問い合わせ

更新日:2021年3月30日