ホーム > イベントカレンダー > 熊谷守一美術館36周年展

ここから本文です。

熊谷守一美術館36周年展

この春、熊谷守一美術館は36周年を迎えます。当館は、熊谷守一が1977年に亡くなるまで、45年間暮らした木造平屋建ての家(アトリエ)と庭があった場所に建っています。1985年に私設美術館として開館し、2007年に豊島区立となりました。
毎年、5月28日の開館記念日を挟んで、特別記念展を開催しています。今年の『熊谷守一美術館36周年展』は、岐阜県美術館より「朝のはぢまり」「御嶽」「熊の皮」をはじめとする14点をお借りして、約100点(うち油彩45点程)の熊谷守一作品を展示します。当館所蔵作品・寄託作品と共にご覧ください。

「朝のはぢまり」1969年 油彩/岐阜県美術館所蔵

「熊の皮」1956年頃 油彩/岐阜県美術館所蔵

「海」1958年 油彩/岐阜県美術館所蔵

実施日

令和3年4月24日(土曜日)から令和3年6月27日(日曜日)まで

実施時間

午前10時30分から午後5時30分まで(入館は閉館の30分前まで)

場所

豊島区立熊谷守一美術館(豊島区千早2-27-6)

交通アクセス

東京メトロ有楽町線・副都心線要町駅(出口1・2徒歩9分)
東京メトロ有楽町線・副都心線要町駅(出口3徒歩9分)
西武池袋線椎名町駅(北口徒歩13分)
国際興業バス『要小学校』停留所下車徒歩5分

費用

一般:700円/高・大学生:300円/小・中学生:100円
小学生未満無料※障がい者手帳ご提示の方は100円(解除の方1名無料)

お問い合わせ

豊島区立熊谷守一美術館
03-3957-3779

更新日:2021年4月15日