ここから本文です。

【3回目接種の方】新型コロナウイルスワクチン接種について

追加接種(3回目接種)について

対象者

2回目接種から原則8か月以上経過した方で追加接種を希望する区民の方

※2回目接種から8か月後の同じ日から接種ができます。8か月後に同じ日がない場合は翌月1日以降から接種できます。
18歳以上の方が対象となります。

接種時期の前倒しについて

以下に該当する方は、8か月を待たずに前倒しで接種いたします。

対象者 接種間隔
  • 医療従事者
  • 高齢者施設の入所者・従事者(※)
  • 病院・有床診療所の入院患者
2回目接種を受けてから6か月以上後
65歳以上の高齢者 2回目接種を受けてから7か月以上後

※通所サービス事業所の利用者・従事者については、国からのワクチン供給状況をみて前倒しを検討します。

3回目接種券の発送について

豊島区に2回目の接種記録がある方を対象に、以下のスケジュールで3回目接種券を発送をします。

※今後の国の動向により発送スケジュールを大幅に変更する可能性があります。

2回目接種完了月

接種券発送時期(予定)

予約受付開始日

2021年5月末まで

発送済み

       -

2021年6月末まで

1月17日~1月20日(予定)

※1 

集団接種:1月21日

個別接種:1月21日(2月1日から前倒し)

2021年7月末まで

(65歳以上の方)

2月7日~2月10日(予定)

※1 

接種券が届き次第、予約できます

  • 2021年8月末まで

 (65歳以上の方)

  • 2021年7月末まで 

 (64歳以下の方)

2月中旬

※1

接種券が届き次第、予約できます

(64歳以下の方は3月以降に接種できます)

  •  2021年9月末まで

 (65歳以上の方)

  • 2021年8月末まで 

 (64歳以下の方)

2月下旬

※1

接種券が届き次第、予約できます

(64歳以下の方は3月以降に接種できます)

※1 郵便事情等により、発送終了時期が延期されることがございます。発送には数日かかりますので、郵便局への到着確認のお電話はご遠慮ください

転入前の自治体で2回接種した後で、豊島区に転入された方へ

転入前の自治体で2回接種した後で、豊島区に転入された方は3回目接種券の発行申請が必要です。
1・2回目を他自治体で接種した後、豊島区に転入された方へのページからご申請をお願いいたします。

3回目接種場所について

  1. 豊島区の集団接種会場
  2. 個別接種会場(区内のかかりつけ医など)
    転入者やお勤めの医療機関が接種を実施しない区民の方も接種できます。
  3. 東京都の集団接種会場(今後の予定)
    今後東京都でも集団接種を開始予定です。最新の情報は東京都新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。
  4. 自衛隊大規模接種センター(新しいウィンドウで開きます)

医療従事者等の区民の方へ

以下の3つの接種場所のいずれかで接種してください

  1. 勤務先の病院・診療所
    院内での接種日に接種券の発送が間に合わない場合でも、例外的に接種できる場合がございます。詳しくは勤務先の病院等にお確かめください。
    【参考】例外的な取扱として接種券が届いていない追加接種対象者に対して新型コロナワクチン追加接種を実施する際の事務運用について(国通知)(新しいウィンドウで開きます)
  2. 豊島区の接種会場
  3. 勤務先近辺の接種会場

使用ワクチン

1・2回目で使用したワクチンの種類にかかわらず、「ファイザー社ワクチン」「武田/モデルナ社」の接種ができます。

1・2回目と異なるワクチンを接種する場合の安全性と効果

英国では、2回目接種から12週以上経過した後に、様々なワクチンを用いて3回目接種を行った場合の研究が行われ、その結果が報告されています。

例.1・2回目をファイザー社ワクチンで接種 → 3回目を武田/モデルナ社で接種

 安全性

3回目接種後7日以内の副反応は、1・2回目と同じワクチンを接種しても、異なるワクチンを接種しても安全性の面で許容される

効果

1・2回目接種でファイザー社ワクチンを接種した人が、3回目でファイザー社ワクチンを接種した場合と、武田/モデルナ社ワクチンを受けた場合のいずれにおいても抗体価が十分上昇する

目次

お問い合わせ

豊島区新型コロナウイルスワクチンコールセンター
電話番号:0120-567-153
受付時間:9時00分~18時00分(平日、土日・祝日)

更新日:2022年1月21日