マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

区内認可外保育施設に勤務する職員等の新型コロナウイルスの集団感染発生について(8月2日更新)

令和3年7月19日、区内認可外保育園に勤務する職員4名が、新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

このことを受け、感染防止を図る観点から、当該保育施設は以下のとおり対応いたしました。

臨時休園期間

令和3年7月19日(月曜)

(7月20日更新)令和3年7月30日(金曜)まで臨時休園を延長することになりました。

感染の経緯

7月17日(土曜)職員2名陽性確認

7月18日(日曜)職員1名陽性確認。

7月19日(月曜)職員1名陽性確認。

(7月20日追記)7月20日(火曜)新たに職員1名陽性確認。

(7月26日追記)7月23日(金曜)新たに園児1名陽性確認。

(8月2日追記)7月30日(金曜)新たに職員2名陽性確認。

今後の対応

保健所の調査により、職員5名が濃厚接触者とされましたが、7月19日時点で全員の陰性が確認されています。

施設の消毒は7月17日(土曜)に実施済です。

(7月20日追記)陽性者のほか、職員5名が濃厚接触者とされたため、休園期間中も健康観察を続けています。

(8月2日追記)7月30日(金曜)の陽性者について、濃厚接触者はいないため、臨時休園期間の延長はしません。

豊島区では、新型コロナウイルス感染症の発生による園名を公表しておりません。施設をご利用になるお子さまや保護者の皆様をはじめ、従事する職員などの関係者への偏見や不当な差別が助長されることのないよう、皆様にはご理解とご配慮をお願いいたします。

お問合せ先

豊島区子ども家庭部保育支援担当課長 03-4566-2498

お問い合わせ

更新日:2021年8月2日