マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 区からのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 緊急事態宣言延長に伴う区の対応について(3月19日更新)

ここから本文です。

緊急事態宣言延長に伴う区の対応について(3月19日更新)

新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、国において特別措置法に基づく緊急事態宣言が令和3年1月7日に発出され、3月21日まで延長することが決まりました。

豊島区の窓口等は原則行っておりますが、各施設等の対応につきましては、以下をご確認ください。

なお、区民の皆様におかれましては、引き続き不要不急の外出および飲食を伴う会合や、マスク着用無しでの会話をお控えいただき、感染予防に努めていただきますよう重ねてお願い申し上げます。

(3月19日追記)

国は、緊急事態宣言を期限の3月21日(日曜)をもって解除すると決定しました。

なお、宣言解除後も感染拡大のリバウンドを防ぐため、区民の皆様におかれましては、不要不急の外出および飲食を伴う会合や、マスク着用無しでの会話をお控えいただくなど、引き続き徹底した感染拡大予防に努めていただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

区長メッセージ ※3月5日新たなメッセージを公開いたします。

本日、1都3県に発出された緊急事態宣言が、3月21日まで延長されることとなりました。この延長の2週間が、まさに新型コロナウイルス感染拡大を封じ込める正念場です。

3月8日には私を筆頭に、区や都の職員、警察署、地元の方々とともに多くの方が訪れる池袋駅周辺で、感染拡大防止への協力を呼びかけます。

今、やらなければならないのは人流の抑制です。特に、繁華街の人流抑制に取り組むことが必要です。

この間、区民の皆さまとともに感染拡大防止の徹底に取り組んでまいりましたが、いまだ予断を許さない状況が続いています。とりわけ飲食店経営者の方には、度重なる営業時間の短縮要請等に先が見えない不安を抱えながら、日々をお過ごしのことと思います。

この2週間がまさに勝負の時となりますので、ぜひ、ご協力をお願い申し上げます。

私たち一人ひとりが強い決意をもって、さらに徹底した感染拡大防止行動を取り、国難ともいえるこの災禍を乗り越えてまいりましょう。

 

窓口について

本庁舎の窓口は、臨時閉庁日を除く土曜日・日曜日含め、通常どおり開庁しています。

また、東西区民事務所も、通常どおり平日開庁しております。

郵送等で行うことができる手続きは、以下のリンク先をご覧ください。

小・中学校、幼稚園、保育園について

実施いたします。

詳細は以下のリンク先をご覧ください。

区施設等について

詳細は以下のリンク先をご覧ください。

イベントについて

詳細は以下のリンク先をご覧ください。

池袋保健所健康推進課・長崎健康相談所事業について

詳細は以下のリンク先をご覧ください。

 

更新日:2021年3月19日