マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 区からのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルスに関する区長メッセージ(2月3日)

ここから本文です。

新型コロナウイルスに関する区長メッセージ(2月3日)

昨日、国は特別措置法に基づく緊急事態宣言を3月7日まで延長すると決定しました。豊島区でもこの宣言延長を受けて、新型コロナウイルス感染症対策本部を開催し、施設等の開館時間は引き続き、原則20時までとすることを決定しました。学校や保育園、福祉施設等でも、引き続き、緊張感をもって感染防止対策を講じてまいります。

また、ワクチンにつきましては円滑に接種が行えるよう、公共施設による「集団接種」や地域のクリニックや診療所等による「個別接種」に加えて、豊島区独自に、区民ひろばにおける「巡回接種」を導入し、3層のワクチン接種会場を提供する「豊島区方式」による接種を展開します。「巡回接種」は身近で使い慣れた、世代を越えて親しまれている「区民ひろば」を接種会場とすることで、接種の際の精神的なストレスを少しでも軽減することを目的とした豊島区独自の取り組みです。さらには、一人暮らしの高齢者などに地域の方々が声を掛け合いながら、地域ぐるみで接種の意識を高めることにより、「誰一人取り残さない」ワクチン接種が可能になると考えております。

緊急事態宣言が延長されたことで、不安なお気持ちや閉塞感をお感じになる方もいらっしゃると思いますが、感染拡大を食い止め、医療提供体制を守るために、今一度、区民の皆さまお一人おひとりが、感染防止を強く意識し、一日も早く感染が終息にむかうよう、力を合わせていただきますようお願いいたします。

令和3年2月3日 豊島区長 高野 之夫

更新日:2021年2月3日