マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 区からのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルスに関する区長メッセージ(6月2日)

ここから本文です。

新型コロナウイルスに関する区長メッセージ(6月2日)

豊島区では、身近なかかりつけ医での個別接種をメインに、それを補完する集団接種と巡回接種の三層体制で行う「豊島方式」により、新型コロナウイルスワクチン接種を進めております。

5月19日に開始した個別接種では、医師会のご尽力により、約200の医療機関に実施いただくとともに、薬剤師会には、毎週2回のワクチンの小分け・配送に多大なご協力をいただいています。さらには、歯科医師会のご協力により、6月27日から、歯科医師中心の接種会場が歯科医師会館に開設されます。
また、接種予約が困難な方等をサポートするため、6月1日から、社会福祉協議会のコミュニティソーシャルワーカーによる相談対応及び予約の支援もスタートしました。
「豊島方式」は、こうした医師会、歯科医師会、薬剤師会をはじめ、地域の町会や民生委員・児童委員の皆さま、社会福祉協議会など、まさに「オールとしま」のご協力によって成り立つ、豊島区独自の体制です。

現在、65歳以上の方の接種が順調に進んでいることから、64歳以下の方についても1日も早く接種していただけるよう、当初予定を1か月以上早め、6月中旬に接種クーポン券を送付いたします。
また、高齢者に続く接種対象者として、国が示す「基礎疾患をお持ちの方」等に加え、区独自に、障害のある方、福祉事業所職員、学校・幼稚園・保育園等子ども関連施設職員、民生委員・児童委員などの皆さんを対象者に位置づけ、先行して予約受付をいたします。その他の皆さんにつきましても、順次予約受付を開始いたします。

ワクチン接種なくして、コロナの収束はあり得ません。
ご自分のため、周囲の大切な人のために、ぜひ多くの方に接種を受けていただくとともに、まだ接種を受けていない方、予約の仕方がわからずお困りの方へお声掛けいただくなど、希望する方お一人おひとりが、等しく接種の機会を確保できるよう、ワクチン接種へのご協力をお願いいたします。
 

令和3年6月2日 豊島区長 高野 之夫

更新日:2021年6月2日