マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 区からのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 緊急事態宣言解除に伴う区長メッセージ(6月18日)

ここから本文です。

緊急事態宣言解除に伴う区長メッセージ(6月18日)

東京都の緊急事態宣言が6月20日をもって解除され、7月11日まで「まん延防止等重点措置」が適用されることとなりました。豊島区は東京都の方針を踏まえつつ、原則すべての区立施設は、感染拡大防止対策を徹底した上で開館いたします。区民の皆さまには、引き続き、感染拡大防止対策へのご理解、ご協力をお願いします。

コロナ終息の切り札ともいうべき新型コロナウイルスワクチン接種については順調に進んでおり、6月17日時点で65歳以上のかたの1回目の接種率は「60.3%」となりました。

当初想定していた7割の接種率に、今にも届く勢いとなっており、7月末までに65歳以上のかたの2回目の接種が完了する見込みです。また、接種クーポン券は6月14日に40歳から64歳のかたに、本日18日には16歳から39歳の方に発送し、これで当初予定していたすべての対象者のかたへ接種クーポン券の配送が完了することとなります。

これまでの個別接種をメインとした接種から、集団接種をメインにした接種へと、いよいよ、本区のワクチン接種も第2ステージへと進んでまいります。8月1日からは区内8か所に集団接種会場を開設し、多くの皆さまに接種していただけるよう準備を進めておりますので、区民の皆さまには8月1日以降の接種にご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。なお、新たに対象となった12歳から15歳のかたへの接種クーポン券は7月に発送を予定しております。

区民の皆さまのワクチン接種を着実に進めつつ、区民サービスの安全・安心を高めるため、豊島区は他区に先んじて7月から、日々区民の皆さまと接する職員について職域接種を開始いたします。対象は、会計年度任用職員を含む区全職員、区議会議員、外郭団体職員とし、9月までの接種完了を目指しております。使用するワクチンは、区民の皆さまに使用するファイザー製ではなく、モデルナ製ワクチンで、区民の皆さまへの接種枠とは別に実施いたしますので、区民の皆さまへの接種に全く影響はございません。

ワクチン接種なくして、コロナとの戦いは終わりません。

誰一人取り残されず、お一人おひとりが等しく接種の機会が確保できますよう、ご協力を重ねてお願いいたします。

令和3年6月18日 豊島区長 高野 之夫

更新日:2021年6月18日