マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 区からのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 区長メッセージ > 新型コロナウイルスワクチン4回目接種に向けての区長メッセージ(令和4年5月17日)

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン4回目接種に向けての区長メッセージ(令和4年5月17日)

豊島区における新型コロナウイルス感染者数は、1月以降、約23,000人にのぼり、これは区民の12人に1人が感染している状況です。特にワクチン未接種は若い世代に多く、新規陽性者の50%が20代以下の方です。それが家庭内感染の要因の一つともなっています。

感染が再び拡大しつつある中、豊島区では国が接種開始日を決定次第、対象となる60歳以上の方、及び18歳以上で基礎疾患のある方が速やかに接種をスタートできるよう、5月20日より接種券を送付します。

4回目接種においても、「豊島方式」として、医師会・歯科医師会・薬剤師会・看護師会との強力な連携により、約200か所の地域医療機関における個別接種を主体として実施します。

併せて、区が行う集団接種では、メイン会場を区役所1階の「としまセンタースクエア」とし、ここに集団接種の機能を集中することにより、同会場の開設規模を拡大してまいります。皆様が安心して接種できるよう、休みなく、夜間も含め毎日接種を行うとともに、予約不要の接種枠も拡大いたします。接種を希望される方が速やかに、そして何よりも安心して接種していただけるよう、常に万全の体制を整え、接種を進めてまいります。

コロナを乗り越える切り札は、ワクチン接種しかありません。感染しても最小限の被害にとどめることができます。

今般、若い感染者においても、発熱や倦怠感、味覚・嗅覚障害、呼吸困難など様々な後遺症に長く悩まされる方が増加しており、大きな問題となっています。

コロナは決して他人事ではないのです。

ご自分の身を守るため、周りの方々を守るため、愛する人を守るため、そして1日も早くコロナを乗り越えるためにも、早期のワクチン接種をご検討くださいますよう、よろしくお願いします。

 

令和4年5月17日

 豊島区長 高野 之夫

更新日:2022年5月17日