ここから本文です。

アト・カルを楽しむ

アニメの原点はマンガ、そしてマンガの原点はトキワ荘。椎名町(現豊島区南長崎)にあった木造2階建てアパートからその歴史は始まりました。

大小様々な劇場があり、公園やオープンスペースでのパフォーマンスも盛んな豊島区は、「まち全体が舞台」。区民参加型の演劇祭や、国際的な舞台芸術祭も開催されています。

かつて若き芸術家のまち「池袋モンパルナス」として輝きを放った豊島区。
その時代の精神を引き継ぎ、未来に向けて発展させます。

豊島区には、3つの国指定重要文化財をはじめ、未来に受け継いでいく建造物や民俗芸能などの文化財があります。

桜の代表的な品種「ソメイヨシノ」は染井村(現在の豊島区駒込)の植木職人が品種を改良して作ったと言われ、染井発祥が伝えられています。

ふくろうとつながりの深い豊島区。区内には、ふくろうのオブジェなどがあちらこちらに点在し、ふくろうやみみずくに関する資料館もあります。

国際アート・カルチャ―都市「豊島区」は、個性あふれる“まち”の集合体。
祭りやイベントもたくさん!さあ、まちに繰り出して、にぎわいをおもいっきり体感しよう。

としまの文化、芸術の魅力を写真で紹介します。