ホーム > 防災・安全 > 防災・災害対策 > 避難所等 > 複合災害を踏まえた救援センターの開設・運営について

ここから本文です。

複合災害を踏まえた救援センターの開設・運営について

豊島区では、大規模な地震や風水害が発生した際、区内の救援センターを開設し、避難者を受け入れる体制をとっておりますが、

救援センターには多くの方が避難するため、新型コロナウイルス感染症等の感染拡大防止対策が必要となります。

そこで、感染症対策を踏まえた救援センターの開設・運営について紹介する動画を作成しました。

ぜひ、ご視聴ください。

 

複合災害を踏まえた救援センターの開設・運営について(新しいウィンドウで開きます)

~内容~

1.オープニング~救援センター到着時

2.防護服等の着脱方法

3.受付の設営と運営

4.ソーシャルディスタンスの確保方法

5.衛生設備の設置と運営方法の注意点

6.感染が疑われる方の対応~エンディング

お問い合わせ

更新日:2021年6月10日