ホーム > 区政情報 > 広報 > 区からのお知らせ > 豊島区の受託事業者における個人情報(メールアドレス)の流出について

ここから本文です。

豊島区の受託事業者における個人情報(メールアドレス)の流出について

豊島区が主催している「Tokyo Music Evening Yube」の受託事業者において、個人情報が流出する事故が発生しましたので、お知らせします。関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。再発防止策を徹底し二度とこのような事態を招かないように取り組んでまいります。

事故の概要

受託事業者の担当者が、令和2年9月26日公演への応募者(落選者)にお知らせを送付する際、誤って宛先のメールアドレスをbcc欄ではなくcc欄に入力して発信したため、94件の個人情報(メールアドレス)が流出する事故が発生した。

受託事業者

名 称:オリジナル株式会社

所在地:東京都渋谷区

経緯 

  1. 9月24日(木曜日)12時37分から39分にかけ、2回に分けて94名の応募落選者に対して「落選された方へのお知らせ」メールを送信した。この際、宛先のメールアドレスを本来ならbcc欄に入力するべきところを誤ってcc欄に入力して一斉送信した。
  2. 13時35分、メールを受信した方から、豊島区役所文化観光課に電話連絡が入り、宛先のメールアドレスがcc欄に入力されていることが判明する。
  3. 13時37分、区役所担当者が受託事業者に事態を伝え、謝罪と当該メール削除を依頼するメールを送信するよう指示。
  4. 受託事業者より、14時42分、メールにて該当者94名に、当該メールの削除依頼とお詫びを送信。
  5. 現在のところ、二次被害等の報告は無し

今後の対応

  1. 文化観光課より、受託事業者に対して厳重な注意と、今後の個人情報の漏えい防止対策の徹底及び具体策の提示を指示。
  2. 受託事業者は、今後、個人情報を含む重要なメールやお客様に対しメールを送信する際は、複数名による送信前チェックを実施し、区の担当にもbccで送信することとする。
  3. 受託事業者は、個人情報保護および情報セキュリティ教育を社内で徹底し、情報管理への感度の引き上げを図るとともに、全社的な情報管理体制の強化に取り組む。 

問い合わせ

文化観光課 電話:03-3981-4623

 

 

 

 

 

 

 

更新日:2020年10月16日