まち全体が舞台の誰もが主役になれるまち

toshima international city of arts & culture

豊島区は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

sustainable development goals

ここから本文です。

アフター・ザ・シアター懇談会

観劇後(アフター・ザ・シアター)の余韻を安全安心に楽しめる場の創出をコンセプトに掲げ、様々な業界で活躍する専門委員が集まりました。
舞台や音楽などを楽しんだ人々がすぐに帰宅するのではなく、食事などを楽しみながらまちを回遊してもらうためにはどうすればいいのか、実際にまちに繰り出して体感しながら議論を重ねました。
その成果が豊島区を舞台とした先駆的なナイトタイムエコノミーの取組みへとつながっていきます。

第1回懇談会(平成29年12月27日開催)会場:自由学園明日館

第3回懇談会(平成30年7月26日開催)会場:星野リゾートOMO5東京大塚

豊島区アフター・ザ・シアター リーフレット

大塚アフター・ダーク(最先端観光コンテンツインキュベーター事業)

平成30年度観光庁「最先端観光コンテンツインキュベーター事業」に選定され、大塚を舞台に訪日外国人などを対象としクーポンチケットによる回遊促進と消費拡大を目指した「大塚アフター・ダーク」を実施しました。個性的な店舗が集まる地域特性を活かすとともに、地元の商店会・町会や警察とも協力して地域を巡回する「セーフシティ作戦」によって安全安心の確保も図りました。
その結果を受け、地元企業・町会・商店街関係者が参加したシンポジウムを開催しました。観光庁長官も登壇し、これからのまちづくりについて活発な議論が行われました。

大塚アフター・ダークの様子

 

豊島区アフター・ザ・シアター・シンポジウム(平成31年2月4日開催)会場:南大塚ホール

 Tokyo Music Evening Yube

令和元年「東京都ナイトライブ観光振興助成金事業」に採択され、池袋西口公園(GLOBAL RING THERTRE)で原則毎週水曜日の夜に生演奏によるクラシックコンサートなどを開催しました。
観劇後の余韻を楽しむとともに、豊島区の様々なエリアに存在する多様なナイトタイムの魅力の回遊体験へとつなげていきます。

Tokyo Music Evening Yube

お問い合わせ

国際文化プロジェクト推進室
03-4566-2753

更新日:2020年9月24日