まち全体が舞台の誰もが主役になれるまち

toshima international city of arts & culture

豊島区は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

sustainable development goals

ホーム > 区政情報 > 重点プロジェクト > としまのいま > 新着情報一覧 > 令和3年度としま文化推進期間

ここから本文です。

令和3年度としま文化推進期間

豊島区では文化によるまちづくりを推進するため、毎年11月1日を「としま文化の日」とする条例を制定しています。

この条例は、区が進めてきた「文化によるまちづくり」を次世代に継承することを目的として定めたもので、国際アート・カルチャー都市のシンボルである「Hareza池袋」のオープン日にあたる11月1日を「としま文化の日」としています。

また、11月1~7日を「としま文化推進期間」と定めており、今年は「SDGs×文化」をテーマに区内の各所で様々なイベントを開催しました。

主なイベント

「としま文化の日」記念式典 & 江戸川乱歩賞贈呈式

11月1日は、豊島区立芸術文化劇場にて、としま文化の日記念式典を開催しました。式典では、豊島区が目指す文化によるまちづくりへの決意を新たにしたほか、豊島区文化栄誉賞の授与、同日開催された「第67回江戸川乱歩賞贈呈式」の主催者である一般社団法人日本推理作家協会の代表理事である京極夏彦さんの講演などが行われました。

 

文化の日式典

©森清

文化の日式典2

©森清

「吉本芸人×IKEBUSおもしろアトカルツアー」でとしまの魅力再発見!!」~豊島区の文化と歴史を学ぼう~

 IKEBUSに乗って豊島区を巡る「IKEBUSアトカルツアー」が吉本興業とのコラボで開催されました。期間中、吉本芸人のみなさんがIKEBUSの案内人を務め、お笑いを交えつつもタメになるIKEBUSツアーとなりました。

イケバスアトカルツアー

IKEBUKURO LIVING LOOP

「まちなかリビングのある日常」をコンセプトに、メイン会場である池袋東口グリーン大通りに多くのショップが並び、訪れた方々がパントマイムやドラムサークルなどのパフォーマンスを、新たに設置されたストリートファニチャーで寛ぎながら楽しみました。

 

LIVINGLOOP1

LIVINGLOOP2

Visca!! IKEBUKUROKAKULULU 7.5th Anniversary Live

東池袋にあるミュージシャンが集まるカフェ『KAKULULU』とコラボしたLIVEを2日間に渡り開催しました。豊島区内に在住・在学・在勤の18歳以下の若い世代を招待し、幅広い世代が音楽の素晴らしさを再認識していただけるLIVEになりました。

visca1

photo by Kana Tarumi

visca2

photo by Kana Tarumi

SDGsフェスティバル

今年のテーマである「SDGs×文化」の一環として、豊島区の小・中学校において子どもたちが行っているSDGs達成に向けた、「自分事」としての取り組みを、豊島区立芸術文化劇場で発表しました。

詳しくは以下をご覧ください。

『SDGsフェスティバル』を実施しました

引き続き国際アート・カルチャー都市の実現に向けて取り組みます

としま文化の日の2回目の開催となる、令和3年度は、行政や地域の文化団体の方だけでなく、豊島区内外の企業とも連携しながら事業を展開することができました。今後も、豊島区の文化の魅力を発信し、国際アート・カルチャー都市の実現に向けて取り組んでまいります。

お問い合わせ

文化デザイン課施策調整グループ

電話番号:03-3981-1476

更新日:2021年11月29日