まち全体が舞台の誰もが主役になれるまち

toshima international city of arts & culture

豊島区は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

sustainable development goals

ホーム > 区政情報 > 重点プロジェクト > としまのいま > 新着情報一覧 > 非核都市宣言40周年平和祈念事業「円盤を投げる平和の青年像」除幕式

ここから本文です。

非核都市宣言40周年平和祈念事業
「円盤を投げる平和の青年像」除幕式

非核都市宣言から40年

豊島区は、昭和57年7月2日に東京都特別区で初めて世界の恒久平和を願い「非核都市宣言」を行ってから、今年で40年を迎えます。

非核都市宣言

https://www.city.toshima.lg.jp/026/kuse/hewa/hewa/003758.html

「円盤を投げる平和の青年像」除幕式

晴天に恵まれた2022年7月20日水曜日、豊島区は、非核都市宣言40周年及び区制施行90周年を新たなスタートとして刻むため、画家・彫刻家の田渕隆三氏より区へ寄贈いただいた「円盤を投げる平和の青年像」をとしまみどりの防災公園(愛称:IKE・SUNPARK)に設置し、除幕式を行いました。

式典では、制作・寄贈いただいた田渕隆三氏に、高野区長より感謝状を贈呈しました。

除幕の様子 高野区長から田渕氏へ感謝状贈呈
除幕の様子 高野区長から田渕氏へ感謝状贈呈

池袋駅周辺4公園に平和のシンボル

豊島区は、自治体SDGsモデル事業として「池袋駅周辺4公園を核にしたまちづくり」を進めています。

池袋西口公園には「平和の像」、南池袋公園には「哀悼の碑」及び「被ばくアオギリ2世」、中池袋公園には「被ばくクスノキ2世」と、既に平和を願うシンボルが設置されており、今回の像の設置で、池袋駅周辺の4公園すべてにシンボルが設置されました。

円盤を投げる平和の青年像(田渕隆三作)

円盤を投げる平和の青年像(田渕隆三作)

 

これからの豊島区の未来を担う子どもたちの代表として、区立朋有小学校の児童の皆様からもメッセージをいただき、土に還る素材でできた風船を、平和への祈りを込めて空高く飛ばしました。

子どもたちが風船を飛ばす様子 空高く飛飛んでいく風船
子どもたちが風船を飛ばす様子 空高く飛んでいく風船

 

更新日:2022年8月5日