まち全体が舞台の誰もが主役になれるまち

toshima international city of arts & culture

豊島区は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

sustainable development goals

ここから本文です。

防災機能展示会開催 

令和2年11月14日(土)、防災機能展示会を開催しました

豊島区は、11月14日(土)午前10時より、「としまみどりの防災公園(IKE・SUNPARK)」にて『防災機能展示会』を開催しました。

区内で最大の公園面積17,000㎡で、区有施設初の本格的なヘリポートを備えたIKE・SUNPARKは、平常時は賑わいを、災害時には区民の命を守るフェーズフリーの公園です。

12月の全面オープンに先駆けて、当公園の有する防災機能を以下の訓練にて披露しました。

ヘリポート機能

自衛隊ヘリコプターによる訓練を実施。ヘリの運用により、DMAT(災害派遣医療チーム)

輸送、医療物資や重症患者の搬送等が可能。

ヘリコプター1 ヘリコプター2

深井戸機能

豊島消防署による深井戸を利用した放水訓練を実施。公園整備で新たに掘削された深井戸は、半径200m地域の消火が可能。

深井戸訓練

応急給水槽機能

豊島区の給水車による給水訓練を実施。公園地下に100立方メートルの応急給水槽を設置し、断水地域への給水が可能。

給水訓練

帰宅困難者のための一時滞在機能、災害支援物資の集積・分配機能

15基の防災トイレと冷蔵庫も完備した防災倉庫を初公開。

帰宅困難者のための一時滞在機能、災害支援物資の集積・分配機能

更新日:2020年11月17日