ホーム > 公共施設案内・施設予約 > 公園ガイド > 上池袋くすのき公園

ここから本文です。

上池袋くすのき公園

 以前、国立印刷局池袋宿舎があったこの場所は、道路基盤が未整備のまま老朽住宅が密集し、防災性の居住環境に改善の余地がある地区であり、区では、平成3年度から、国及び都の補助を受け、居住環境総合整備事業を推進している地区となっています。
 そこで、平成22年に国立印刷局は、山手線内の宿舎の解体を進めており、解体後の敷地を公園として整備するため、区で取得する交渉を行い、同年9月、地域住民で構成される上池袋まちづくり協議会より、公園整備を求める要望書が区長に提出され、これを契機に地域住民参加によるワークショップを開催し、住民の意見を取り入れながら設計を進め、整備してできた公園です。
 公園の中央には多目的利用ができる広い芝生やダスト舗装された広場があり、健康遊具や複合遊具等が配置され、また、地域の防災拠点として、災害用炊事場やマンホールトイレ、かまどスツールといった災害時に備えた設備があります。
 こどもからお年寄りまで親しめる公園です。

施設情報

所在地

上池袋4-19-1

最寄駅

東武東上線北池袋駅

面積

3,088.80平方メートル

開園

平成27年4月

その他

だれでもトイレあり

上池袋くすのき公園

お問い合わせ

更新日:2016年8月18日