ホーム > 区政情報 > 男女共同参画 > イベント・講座のご案内(男女平等推進センター)

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

イベント・講座のご案内(男女平等推進センター)

7月開催予定のイベント

「現場発!LGBTから考える多様性のある社会、人権としての性」

 

立教大学ジェンダーフォーラム主催講演会をご紹介します。

2015年3月に渋谷区で「同性パートナーシップ条例」が成立し、近頃は「ダ
イバーシティ」「LGBT」という言葉を耳にする機会も多くなってきています。
しかし、依然としてLGBT(性的マイノリティ)に対する偏見や差別、否定的な
考えも社会に根強くあります。本公開講演会は、支援や政策提言の現場で実践
を積んでこられた講師のお二人と一緒に、多様性を認める社会、人権としての
性について考える場です。

 

【開催日】平成29年7月8日(土曜日)
【時間帯】午後1時半~4時半
【開催場所】立教大学池袋キャンパス7号館7101教室
【講師】石坂わたる(中野区議会議員)、藥師実芳(NPO法人ReBit代表理事)
【主催団体】立教大学ジェンダーフォーラム
【申込】不要
【問合先】立教大学ジェンダーフォーラム事務局(TEL:3985-2307)
お子様を連れて参加される場合は、上記事務局へご相談ください。

ジェンダーフォーラムHPよりチラシがダウンロードできます。
http://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/gender/

後援事業「おひとりさまと女性のためのおカネ」シンポジウム

社会全体の未婚化・晩婚化が進む中、おひとりさまにとって、老後のおカネ
の問題は深刻になりつつあります。また昨今では、同性同士の婚姻にまつわる
遺産相続や年金の問題なども散見されます。このように増えるおひとりさまと
おカネの問題は、専門性も高く、またプライベートな悩みとも密接に結び付く
ため、表だって議論しづらい問題となっています。
そこで、今回のシンポジウムでは、既存の法制度ではまだ十分に配慮されて
いない新しい生き方の生活不安、そして未婚化・晩婚化による将来設計につい
て、多彩な専門家の知見を踏まえながら考えていきます。

【開催日】平成29年7月8日(土曜日)
【時間帯】午後1時半~4時半
【開催場所】立教大学池袋キャンパス14号館201号室
【定員】200名
【参加費】無料
【主催団体】「おひとりさまと女性のためのおカネ」シンポジウム実行委員会
立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科
【共催団体】認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)
【後援】豊島区
【申込・問合先】WAN東京オフィス
【申込連絡先】TEL:052-203-5171、FAX:0422-38-9862
Eメール:Tokyo-office@wan.or.jp

詳細はこちら↓
http://wan.or.jp/article/show/7228

共催事業「旦那さんはアスペルガー、でも大好きです!~見つけよう笑顔のヒント~」

夫や子どもが発達障害である家族や周囲の方の苦労を理解し、前向きに生きるヒントが得られる講演会です。

【開催日】平成29年7月30日(日曜日)
【時間帯】午後1時半~3時半
【開催場所】男女平等推進センター研修室2(としま産業振興プラザ3階)
【講師】junko田中(ラポール・ラボ)
【対象・定員】発達障害の人が家族や身の回りにいる方、関心のある方・30名
【参加費】500円
【共催団体】ラポール・ラボ
【申込先】豊島区男女平等推進センター(TEL:5952-9501)
【保育】あり(※要予約、6ヶ月以上未就学児が対象)
保育付きの申込については、Eメールでご連絡ください。
※申込受付中です。

詳細

8月開催予定のイベント

共催事業「ココだけは押さえておきたい!~私らしく働くための自己理解と仕事の探し方~」

離職期間がある女性向けに再就職への第一歩を踏み出すきっかけとなるよう「働くことへの意欲喚起」と「具体的な求職活動のノウハウのエッセンス」を伝え、就業への一歩を踏み出すきっかけをつくります。

【開催日】平成29年8月25日(金曜日)
【時間帯】午前10時~12時(個別相談会:12時15分~1時45分)
【開催場所】多目的ホール(としま産業振興プラザ6階)
【対象・定員】就職活動中またはこれから働きたいと考えている女性・50名
【共催団体】東京しごとセンター
【申込先】東京しごとセンター女性しごと応援テラス(TEL:5211-2855)
【保育】あり(※要予約、6ヶ月以上未就学児が対象)
保育付きの申込については、Eメールでご連絡ください。
※7月11日(火曜日)より受付開始いたします。

共催事業「お世話だけが子育てじゃない!夫婦で参加する父親学級」

相手の心に寄り添い、夫婦で親になるためには…?
ワークショップ形式のプログラムで、子育てをする上で夫婦がお互いを理解し夫婦のあり方、コミュニケーションの取り方などを共有し、考えるきっかけを作ります。

【開催日】平成29年8月27日(日曜日)
【時間帯】午前10時~11時半
【開催場所】男女平等推進センター研修室2(としま産業振興プラザ3階)
【講師】渡辺大地(『産後が始まった!』著者)
【対象・定員】妊娠中から子育て中のご夫婦(妊娠中の方は24週~35週まで、
子育て中の方はお子様が1歳半になるまで)・18組(36名)
【参加費】1組2,000円
【共催団体】AneママグループTOMATO
【申込先】豊島区男女平等推進センター(TEL:5952-9501)
【保育】500円(※要予約、6ヶ月以上未就学児が対象)
保育付きの申込については、Eメールでご連絡ください。
※7月1日(土曜日)より受付開始いたします。

エポック10では、予定通り講座を行います。

現在、募集中の講座につきましては実施を予定しています。欠席等される場合は、ご連絡をください。また、満席になり次第受付を終了しますので、あらかじめご了承くださいますようよろしくお願いします。

イベント、講座の申込み方法

《募集について》

申込み開始日より受付します。Eメール、ファクス、電話、または直接窓口にてお申込みください。
『参加希望講座名・実施日時』

  1. 名前(ふりがな)
  2. 住所
  3. 電話番号(講座中止など緊急時、ご本人に連絡がつく番号をお願いします)
  4. ファクス番号
  5. Eメール
  6. どこで(何で)講座を知ったのか
  7. 保育の有無(保育を希望する場合は、下記※を参照)

《※保育付きの講座・イベントについて》

保育を希望されるかたは、ファクスまたはパソコンEメールから講座をお申込みください。

  1. “保育希望”と明記
  2. 保育を希望する幼児の名前(ふりがな)
  3. 年齢(〇歳〇ヶ月)

後日、保育に関する書類(講座保育許可、持ち物等)をファイル添付メールで送付します。
プリントアウトして必要事項を記入の上、当日、一時保育者にお渡しください。

  • 年齢6か月以上~未就学児が対象です。
  • 利用は無料です。定員がありますので、事前に申込みをしてください。
    利用状況によっては、お断りすることがありますので、ご了承ください。

《問い合わせ・お申込み先》

男女平等推進センター(エポック10)事業企画グループ
電話:03-5952-9501
FAX:03-5391-1015
メール:A0029117@city.toshima.lg.jp

下記のリンクは、豊島区の「イベントカレンダー」「募集中一覧」です。

過去のイベント・講座はこちら

エポック10事業実施状況・実績

更新日:2017年7月1日