ここから本文です。

消費生活展

事業の概要・沿革

区内の消費者団体が日頃の活動成果を展示発表する場として、昭和48年から毎年開催しており、平成29年で第45回目を迎えました。
食品添加物、健康、省エネ、リサイクルから環境問題まで、消費生活における身近な問題や疑問、くらしに役立つちょっとした工夫など、消費者の立場からわかり易く紹介することで消費生活の向上と啓発を図ることを目的としています。

平成29年度・第45回豊島区消費生活展

日時:平成29年9月22日(金曜日) 午前10時から午後5時まで

会場:としまセンタースクエア(豊島区役所1階)

 

「みんなのくらし、どう選ぶ?どう守る?」をメインテーマに、各団体が暮らしに役立つパネル展示やクイズ・ゲームなどを実施しました。
体験コーナーでは実際に作品をつくっていただくことで、日頃の消費生活への興味・関心を高めてもらうきっかけづくりを提供します。今回は牛乳パックで小物作り、保冷剤で消臭剤作り、アクリルたわしの編み方などを体験できました。

消費者問題に役立つ情報を桂竹千代氏の落語で悪質商法の手口・対処方法をおもしろおかしくお伝えしました。

豊島区と東京都健康長寿医療センターとのコラボによって生まれた、介護予防のとしまる体操もお披露目。

当日会場にお越しいただいた方には先着500名に「としまななまる」のエコバッグを進呈。

展示、体験コーナーは毎年進化しています。次回の消費生活展をお楽しみに!

ゆいまーる小物 【体験コーナー】牛乳パックと和紙を利用した小物入れ

実施状況・実績

25年度

26年度

27年度

28年度

29年度

メイン・テーマ 子や孫に残そう、美しい地球 「生活の知恵」集めてつなごう未来へ人へ 「キミのセレクトで未来は変わるよ」 次世代へ渡そうとしまのすこやかライフ みんなのくらし、どう選ぶ?どう守る?
参加団体 15団体 16団体 14団体 15団体 17団体
来場者数 732人 714人 659人 786人 771人
開催場所 区民センター 区民センター 区民センター としまセンタースクエア としまセンタースクエア
開催期間 11月8日(金曜日)から9日(土曜日) 11月14日(金曜日)から15日(土曜日) 10月30日(金曜日)から31日(土曜日) 9月16日(金曜日)から17日(土曜日) 9月22日(金曜日)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年10月6日