ホーム > 文化・観光・スポーツ > 文化 > 郷土資料館 > 郷土資料館 > 郷土資料館【第2回収蔵資料展】江戸園芸資料コレクション

ここから本文です。

郷土資料館【第2回収蔵資料展】江戸園芸資料コレクション

終了しました。たくさんのご来館ありがとうございました。

当館で所蔵する江戸時代の園芸文化関係資料を下記の構成で展示します。

(豊島区登録文化財「武江染井翻紅軒霧島之図」の原資料展示は8月18日(土曜日)まで)

1、江戸園芸の展開と花名所

飛鳥山や隅田川堤などの花見遊覧地を描いた浮世絵(複製を含む)や花名所を取り上げた古典籍を展示

2、植木屋伊藤伊兵衛と植物図譜

武蔵国豊島郡上駒込村染井(現豊島区駒込)に居住した植木屋伊藤伊兵衛三之丞・政武父子による植物図譜等を展示

3、奇品ブームと江戸園芸

植物の葉に斑が入ったものや捻れがある鉢植えを珍重した奇品ブームについての書籍や植物画を紹介

4、園芸書コレクション

日本で最初に板行された総合園芸書である1681年初版の「花壇綱目(かだんこうもく)」(1716年刊行のものを展示)から、庶民向けのマニュアル本として読まれていた1847年刊行の「菊花壇養種(きくかだんやしないぐさ)」まで、郷土資料館所蔵の園芸書をほぼ年代順に展示

展示チラシ(PDF:1,663KB)

江戸園芸資料コレクション 江戸園芸資料コレクション

会期

7月20日(金曜日)から10月14日(日曜日)
休館日:毎週月曜日(祝日と重なる場合は翌日も)、第3日曜日、祝日

開館時間

午前9時から午後4時30分

関連事業

7月21日(土曜日)午後1時から午後3時(終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。)

ワークショップ:はんこペタペタ!暑中見舞いはがきを作ろう!!

8月18日(土曜日)午後1時から午後3時(終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。)

ワークショップ:はんこペタペタ!残暑見舞いはがきを作ろう!!

  • 第2回収蔵資料展のテーマにちなみ、草花をモチーフにした消しゴムはんこを捺してオリジナルのはがきづくりを体験します(消しゴムはんこはあらかじめ当館で用意します)。

8月25日(土曜日)、9月22日(土曜日)午後2時から40分程度(終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。)

展示見どころ解説

 

  • どの事業も事前の申し込みは不要です。直接郷土資料館へお越しください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

更新日:2018年10月16日