ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 認知症・介護者の支援 > 認知症サポーター養成講座

ここから本文です。

認知症サポーター養成講座

認知症サポーターキャラバン

「認知症を知り地域をつくるキャンペーン」の一環として、「認知症サポーターキャラバン」事業を実施しています。「認知症サポーターキャラバン」は「認知症サポーター」を全国で養成し、誰もが認知症になっても安心して暮らせる町になることを目指しています。

認知症サポーターは認知症について正しく理解し、認知症の人や家族を温かく見守り、支援する応援者です。認知症サポーターには、地域住民、金融機関やスーパーマーケットの従業員、小・中・高等学校の生徒など様々なかたがおり、全国に880万人を超える認知症サポーターが誕生しています。(平成29年度3月末時点)

認知症サポーター養成講座とは

認知症サポーター養成講座

認知症を正しく理解し、認知症の人やその家族を温かく見守る応援者(認知症サポーター)になっていただくための講座です。サポーターといっても何か特別な役割を担うというものではありません。

活動はサポーター本人ができる範囲の活動でかまいません。「友人や家族にその知識を伝える」「地域で声かけをしながらやさしく見守る」「隣人あるいは商店や交通機関など、地域やまちで働く人としてできる範囲で手助けする」など、活動内容は人それぞれです。「認知症サポーター養成講座」を受講した人は「認知症サポーター」となり、認知症サポーターの目印であるオレンジリング(ブレスレッド)がもらえます。
また、この講座の講師役を務めるのは「キャラバン・メイト」という、東京都の「キャラバン・メイト養成研修」を受講し、認知症に関する正しい知識や対処法など、講師となるための研修を修了したかたです。

認知症サポーター養成講座の受講について

認知症サポーター養成講座を受講には、講座を開催する方法と参加者を募集している講座に参加する方法の2種類があります。

受講対象者

  • 区内在住・在勤・在学のかた(年齢制限はありません)
  • 区内地域活動グループ・町会・商店会・学校・こども会・高齢者クラブ・企業などの団体。10名以上でお申し込みください。(10名に達しない場合は、お問い合わせください)

認知症サポーター養成講座の開催について

申込方法

下記の申込書をご記入のうえ、ファクスまたはメールでお申し込みください。ご希望の会場に講師を派遣します。

認知症サポーター養成講座申込書(PDF:85KB)

申込期限

開催希望日の1か月前までにお申し込みください。

その他

  • 会場の確保や教材費(送料を含む)、講師交通費などは各団体にご負担いただきます。
  • 講座が開催できる時間帯は午前9時から午後8時までです。
  • 介護サービス事業者が従業者に対して実施する研修については、お受けできない場合があります。
  • 講座修了者には、オレンジ色のブレスレット「オレンジリング」を差し上げます。

参加者を募集している認知症サポーター養成講座に参加する

現在、参加者の募集がある認知症サポーター養成講座は下記のとおりです。参加希望のかたは、各申込先にお問い合わせください。

認知症サポーター養成講座開催日程
  日時 時間 会場 定員

申込先

申込期限

1

平成29年12月19日

火曜日

午前10分から午前11時30分

高田介護予防センター

(高田3-38-7)

先着30名

電話かファックスでお申し込みください。

電話:03-4566-2433

ファックス:03-3980-5040

定員に達し次第受付締切


今後の予定については、随時更新いたします。

関連情報

認知症サポーターキャラバン(新しいウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

更新日:2017年12月1日