ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 放課後事業 > 学童クラブ > 学童クラブの利用について

ここから本文です。

学童クラブの利用について

学童クラブとは

学童クラブとは、保護者の就労・疾病等の理由により、放課後帰宅しても適切な保護を受けられない小学生のために設けられたもので、集団生活を通してこれらの児童の自立と健全な育成を支援することを目的としています。

利用案内

平成28年度豊島区立小学校入学相談会時配布資料(子どもスキップ・学童クラブ)(PDF:556KB)

対象児童

区内在住または豊島区立小学校在学のお子さんで、保護者が次のような状況にある場合です。

  1. 保護者が働いている。
  2. 保護者が病気やけがで治療している。
  3. 保護者が心身に障害をもっている。
  4. 保護者が同居家族の看護・介護をしている。
  5. その他、上記に準ずる状態にある。

<注釈>1ヶ月あたりの就労日数・1日あたりの就労時間等が少ない場合は対象とならないことがありますので、事前に子ども課または各学童クラブにご確認ください。

障害のあるお子さんの利用について
障害のあるお子さんが学童クラブを利用される場合は、障害児等保育審査委員会にて、お子さんの障害の状況や施設での受入れ方法などを総合的に検討して安全に集団生活が送れるかどうかを判断し(必要があれば体験期間を設けて)、利用の可否を決定いたします。あらかじめご了承ください。
詳しくは、子ども課または利用を希望する学童クラブへお問い合わせください。

所在地

豊島区では、ほぼ小学校の通学区域を基準として、子どもスキップの中に22ヵ所の「学童クラブ」を設けています。

子どもスキップ施設一覧

事業内容…平成29年4月からの変更点もあわせてお知らせします。

基本利用

  • 学校の授業がある日:月曜日から金曜日は放課後から18時(土曜日は17時まで)
  • 学校が休みの日:9時から18時(土曜日は17時まで)

9時前利用

  • 対象:全学年(ただし、保護者の就労等により9時前の時間にお子さんの保護が必要な場合のみ)
  • 実施場所:全学童クラブ(22施設)
  • 実施日:学校休業日・春夏冬長期休業日と土曜日
  • 実施時間:8時15分から9時まで
  • 他校(私立・国立・区立)の小学校の児童については、利用の開始時間が異なります。詳しくは各学童クラブへお問い合わせください。

延長利用

  • 対象:平成28年度1・2年生(保護者の就労等により午後6時以降も保護が必要な場合のみ)⇒★平成29年4月より新1・2・3年生(保護者の就労等により午後6時以降も保護が必要な場合のみ)
  • 実施場所:5学童クラブ(仰高・清和・池袋第一・南池袋・長崎)⇒★平成29年4月より全学童クラブ(22施設)
  • 実施日:月曜日から金曜日(学校休業日を含む)・土曜日はなし
  • 実施時間:18時から19時まで
  • 終了時間の延長の利用時には保護者による児童のお迎えが必要となります。荒天時などには早目のお迎えをおねがいする場合があります。
  • 平成29年4月からの変更に伴い、入学する学校に関して相談がある方は、教育委員会学務課学事グループ(03-3981-1174)へお問い合わせください。

休業日

日曜日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)

利用料

原則として口座振替により納めて頂きます。利用月の月末にご指定の口座より引落となります。

口座振替依頼書は、利用承認書と同封してご自宅にお送りしますので、必要事項をご記入の上、お早めにご提出ください。

基本利用

月額4,000円

  • 登録により課金します。
  • 月の途中の利用辞退、利用開始でも日割り計算はいたしません。
  • 世帯の所得状況等により、減額・免除の制度があります。減免決定後に遡及還付。

9時前利用

年額1,000円

  • 利用開始月の月末に他の利用料と合算で引落になります。
  • 返金はありません。
  • 世帯の所得状況等により、減額・免除の制度があります。減免決定後に遡及還付。

延長利用

月額1,000円

  • 登録により課金します。
  • 月の途中の利用辞退、利用開始でも日割り計算はいたしません。
  • 世帯の所得状況等により、減額・免除の制度があります。減免決定後に遡及還付。

 

間食費

月額1,000円

  • 午後5時以降利用されるかたで間食を希望する場合は、利用料とは別に、毎月学童クラブへ現金で納めてください。(間食費は保護者の私費会計です。)
  • 間食費の半額を区が補助する制度があります。
  • 申し出により半月分(1日から15日分と16日から月末まで)を返金します。

利用料の減額免除制度・間食費の半額助成制度の基準や申請方法等につきましては、お問い合わせください。

利用の手続きについて

<平成29年度の利用申請について>

平成29年度新規利用の一斉申請については、平成28年12月1日より、各学童クラブにて申請書類の配布が始まります。

まず書類一式を学童クラブまで取りに来ていただき、全ての書類を揃えて希望する学童クラブへご提出ください。

1.提出書類:学童クラブ利用申請書・就労証明書等・学童クラブ利用料減額免除申請書

2.提出期間:平成29年1月4日(水曜日)から1月20日(金曜日)

3.提出場所:希望する学童クラブ※面談有(要予約)

4.受付時間:平日11時30分から18時・土曜日10時から17時

  • 新規利用の場合は申請の際にお子さんもご一緒に面談を行いますので事前に学童クラブに連絡して日時をご相談ください。(学童クラブへの連絡は、なるべく11時30分以降にお願いします。)
  • 各学童クラブの定員(児童数)の関係で、状況により第二希望の学童クラブまたは待機となる場合がありますのでご了承ください。
  • 一斉申請期間に間に合わない場合も受付は可能ですが、3月下旬以降の通知となること、また、書類提出後利用開始までに事務手続き上、14日程お時間を要することをご了承ください。
  • 就労証明書及び記入例については、下記よりダウンロード・印刷が可能です。必ず記入例(注意事項)をご参照の上、記入をお願いします。

 

平成29年度(平成29年4月から平成30年)用は、こちらからダウンロードしてください。

29就労証明書(PDF:109KB)

29記入例(注意事項)(PDF:265KB)

 

平成29年度(平成29年4月から平成30年)用の内、ご兄弟で同時入会をご希望の方は、上のお子様の分はコピーで申請することが出来ます。その場合は以下の就労証明書(兄弟用)をご利用ください。

29兄弟用就労証明書(PDF:110KB)

29兄弟用記入例(注意事項)(PDF:269KB)

 

平成28年度(平成28年4月から平成29年3月)用はこちらからダウンロードしてください。

就労証明書(PDF:91KB)

記入例(注意事項)(PDF:175KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2016年12月1日