ホーム > 子育て・教育 > 子ども・若者 > 中高生センタージャンプ > ジャンプ長崎の過去の様子を紹介します

ここから本文です。

ジャンプ長崎の過去の様子を紹介します

1年間の主なイベントや活動

写真と共に1年間の活動を紹介します。

ページ下部には、1年間の「ジャン長だより」(月のおしらせ)のバックナンバーがあります。ご覧ください。

2017年7月8月

スタジオメンテナンス

みらい館大明夏のミュージックフェスティバル

夏休みスイカ割り大会

2017年9月

ジャンプ体験ツアー

映画撮影&上映会

卓球大会

2017年10月

ハロウィン

文化祭見学

2017年11月

池袋エイズフェスティバル

区民ひろばまつりに参加

2017年12月

みらい館大明クリスマスライブ

スタジオメンテナンス

子ども地域活動支援事業(保育ボランティア)

2018年1月

新春作品展(区民ひろば長崎)に参加

卒園する園児さんへ「くるみボタン」を作成

ジャンプ古本市

2018年2月

バレンタインスペシャル

2018年3月

大災害を想定した防災訓練

ロックインジャプン

新中1学習支援

2018年4月

さくらまつり(みらい館大明)

2018年5月

回遊美術館、小さな公園のあおぞら美術館

2018年6月

寄贈していただいた楽器でセッションしました

「egg」シェフによる料理教室

定例活動

利用者会議

山下弁護士来館

出張ふぉーてぃ

J‘Sカフェ

つくっちゃお(乳幼児向け)

各イベント、季節行事、各活動の紹介

写真と共に詳しい様子を紹介します。。

スタジオメンテナンス

studiomaintenance1

日頃音楽スタジオを利用している中高生たちが、自らの手で、すべての楽器を出して清掃・修理しました。楽器の取り扱いについて改めて学んだり、中高生同士が交流する機会にもなりました。
メンテナンスの後は、綺麗になったスタジオと楽器でセッションを行いました。

みらい館大明ミュージックフェスティバル

taimeifes

みらい館大明のミュージックフェスティバルに参加しました。中高生バンドの発表の機会という意味合いの他に、ジャンプを卒業した後の拠点作りや、「ジャンプから一歩外に出てみる」きっかけになっています。それぞれが自分にしかできないパフォーマンスを精一杯披露していました。

夏休みスイカ割り大会

区民ひろば長崎の「夏休みスイカ割り大会」に参加しました。中高生の他、小学生がポップコーンやお茶を配りました。地域コミュニティの拠点である区民ひろばの行事に参加する事も、地域交流・異年齢交流を体験する機会となっています。

ジャンプ体験ツアー

区民ひろば長崎の利用者が、ジャンプ長崎を見学するツアーを開催しました。中高生の居場所・ジャンプ長崎がどんな場所なのか、ツアーに参加した地域の方々に知ってもらうことができました。

映画撮影&上映会

映画上映会映像文化普及・映像教育事業の一貫で、ジャンプを利用する中学生が映画を制作しました。上映会にはたくさんの人が集まりました。

メンバーや、手伝ってくれる大人とコミュニケーションを取りながら、ひとつひとつの作業を自分たちで進めていきました。映画のタイトルは「ホップ ステップ ジャンプ」!今の自分たちにしか作れない、作品ができあがりましたね。お疲れさまでした!

卓球大会

卓球大会中学生が企画した卓球大会が実現しました。会場は、卓球ができるスペースの広いジャンプ東池袋。熱い戦いが繰り広げられました!

後日、大会のレポートとして、館内に賞状や写真、中学生の書いた企画書を貼り出しました。「おめでとう!やりたかったこと、実現したぞ!」というのは、職員からのメッセージ。ジャンプ長崎では中高生の皆さんの自主企画を応援しています!

ハロウィン

ハロウィン職員が思い思いの仮装で、利用者をお出迎えしました。

利用者も仮装セットで変身して、毎年恒例のジャンプのハロウィンを楽しみました。

高校生の文化祭にお邪魔しました

文化祭の舞台で発表するためにジャンプのスタジオで一生懸命練習している中高生バンドも多いです。

ジャンプを利用している高校生の皆さんの文化祭に、ジャンプ長崎の職員がお邪魔しました。バンドの発表のほかに、クラスの出し物、吹奏楽部の演奏なども見学しました。

エイズフェス

エイズフェス毎年勤労感謝の日行なわれる「池袋エイズフェス」に、今年もジャンプ長崎から高校生バンドが出演しました。「池袋エイズフェス」は東京都エイズ啓発拠点「ふぉーてぃー」の主催です。寒空の中、会場をしっかり盛り上げてくれました。

区民ひろばまつり

区民ひろば長崎にてステージ発表をしました。ルーレットのお店とポップコーン配りのお手伝いの他、エンディングのステージにて、高校生が歌と演奏を披露しました。

クリスマスライブ(みらい館大明)に参加

みらい館大明のクリスマスライブに参加しました。舞台の設営から撤収作業まで行い、中高生たちが地域の方たちと関わりながら作り上げました。ライブ後の打ち上げでは、それぞれが持ち寄ったプレゼント交換をして楽しみました。

子ども地域活動支援事業(保育ボランティア)

保育ボランティア「子ども地域活動支援事業」は、中高生たちのやりたいことや得意なことと、地域のニーズをつなぎ合わせる事業です。今年も中高生たちから「保育園でボランティアをしたい」という希望があり、希望者を募って、実際に長崎保育園において園児に読み聞かせのボランティアをさせてもらいました。

 

新春作品展

区民ひろば長崎の新春作品展に参加しました。普段からジャンプ長崎には、イラストを描いて過ごす中高生や、描いた作品を館内の壁に貼るために持って来てくれる中高生がいます。今回はそんな中高生たちに声をかけ、作品を提供してもらいました。

卒園する園児さんへ「くるみボタン」を作成

kurumibotann

毎年実施している「子ども地域活動支援事業」では、中高生たちが地域の保育園で保育体験をしました。今回は、その時お世話になった保育園の園児さんにプレゼントするためのくるみボタンを中高生が作りました。全部で130個、ひとつひとつ丁寧に作業してくれました。

ジャンプ古本市

ジャンプ長崎で定期購読している雑誌のバックナンバーや漫画本などを来館の中高生にお譲りしました。

バレンタインスペシャル

valentine2月はバレンタインデーに向けてお菓子を作る中高生の姿が見られました。

ジャンプ長崎の広いクッキングスタジオは、友だちに配るための「友チョコ」を大量に作るのにもってこいのようです。館内には甘い、いい匂いが漂っていました。

 

大災害を想定した防災訓練

長崎2丁目町会のご協力を得て、防災訓練を行ないました。大災害時地域防災の拠点の一つとして、中高生も活動できるように、ジャンプ長崎にある「街角消火栓」を用いた消火訓練や、夜回り、備蓄食料の炊き出しなどを行ないました。また町会の防災部長さんから地域防災のお話を伺いました。

ロック・イン・ジャプン

中高生が充実した放課後を過ごすために、その応援をするのもジャンプの大きな責務です。

年度末に進級・卒業おめでとうの意味も含めてライブ「ロック・イン・ジャプン」を開催しました。出演バンドの順番から時間配分、当日のMCまで実行委員が仕切ってくれました。

高校3年生は今日でジャンプを卒業です。新しい世界に大きく羽ばたいていってほしいですね。

新中1学習支援

利用者からの要望で「夏休み英語支援」や「中1数学前倒し支援」などを行ないました。この春から中学生にあがる子たちも、新春から準備を始めています。

さくらまつり(みらい館大明)

みらい館大明のさくらまつりに参加しました。地域の方々との交流ができ、有意義なひとときを過ごせました。

回遊美術館、小さな公園のあおぞら美術館

回遊美術館あおぞら美術館

ジャンプ長崎周辺は「さくらが丘パルテノン」跡ということで、としま未来財団と協力して行っている企画です。かつて美術家たちが集まっていた場所で、今も若手の美術家や中高生が自己表現としての美術活動をしている事を紹介しています。

2018年度は、回遊美術館お休み処としてジャンプ長崎の駐輪場に休憩スペースを作りました。冷たい麦茶も用意し、回遊美術館を巡っている人々のひと時の憩いの場となりました。

また、回遊美術館の企画のひとつとして開催された「小さな公園のあおぞら美術館」にて、ジャンプ長崎の中高生の作品を展示しました。会場はジャンプ長崎の向いの長崎二丁目中央児童遊園。今回作品を展示した中高生たちは、いつもと違った風景を感慨深そうに眺めていました。

寄贈していただいた楽器でセッションしました

池部九郎様より、ギター、ベースなどの楽器や録音機材など、多数ご寄贈いただきました。「こんな良いものが中高生センターにあるの!?」と驚くほど素晴らしい楽器、機材ばかり!

電子ドラムは高校生たちに手伝ってもらい、Bスタジオにセッティングしました。生のドラムでは出せない、様々な音色などが楽しめます。

今回はいただいた電子ドラム、ギターで高校生たちがセッションをしました♪

「egg」シェフによる料理教室

豊島区立勤労福祉会館にあるタマゴ料理専門店「egg(エッグ)」のシェフが、ケークサレ

中高生のための料理教室を開催してくれました。ケークサレは、フランス料理

の一種で、塩味のケーキです。館内にはできたてのケークサレの良いにおいが

漂っていました。

月のおしらせバックナンバー

2017年9月号(PDF:533KB)

2017年10月号(PDF:735KB)

2017年11月号(PDF:1,373KB)

2017年12月号(PDF:486KB)

2018年1月号(PDF:1,302KB)

2018年2月号(PDF:1,195KB)

2018年3月号(PDF:1,274KB)

2018年4月号(PDF:1,194KB)

2018年5月号(PDF:743KB)

2018年6月号(PDF:369KB)

2018年7月8月号(PDF:1,705KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

更新日:2018年8月1日