マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > まちづくり・環境・産業 > 住まい・生活環境 > 被相続人居住用家屋等確認書の交付について

ここから本文です。

被相続人居住用家屋等確認書の交付について

空き家の発生を抑制するための特例措置です。

空き家となった被相続人のお住まいを相続した相続人が、耐震リフォーム又は取壊しをした後にその家屋又は敷地を譲渡した場合には、その譲渡にかかる譲渡所得の金額から3,000万を特別控除します。

制度について

制度の詳細は、国土交通省ホームページ(新しいウィンドウで開きます)もしくは国税庁ホームページ(新しいウィンドウで開きます)をご覧いただくか、管轄の税務署へ直接お問い合わせの上ご確認ください。

交付手続き

  1. 国土交通省ホームページ(新しいウィンドウで開きます)にある申請書(別記様式1-1もしくは1-2:各4枚)と必要書類を一式揃えてください 。
  2. 電話もしくは窓口にて事前にご予約の上、区役所の建築課許可・耐震グループ窓口にてご提出お願い致します 。
  3. 確認書が準備出来次第連絡させていただきますのでその後窓口にて交付させていただきます。 

※郵送による交付ご希望の方:切手が貼られた返信用封筒等(追跡有推奨)をお渡しいただけましたら、郵送にて送らせていただくことも可能です。但し郵送による事故については保証できかねます。

 

都市整備部建築課許可・耐震グループ 03-3981-0590

豊島区役所6階9-2窓口

〒171-8422 東京都豊島区南池袋2-45-1

注意点

  • 申請者が複数名の場合、お一人様1部ずつ申請書をご記入ください。必要書類は一式で構いません。
  • 必要書類は返却出来ません。
  • 申請から交付まで約1~2週間程度かかります。但し不備・不足がございましたら、更に日数がかかりますので税務署への提出期限を考慮し、余裕をもって申請してください。
  • 「被相続人居住用家屋等確認書」は、特例措置の適用を確約するものではございません。詳しくは管轄の税務署へ直接お問合せください。
  • 豊島区が被相続人居住用家屋等確認書を交付できるのは、当該家屋及びその敷地等が豊島区内に所在するもののみです。

お問い合わせ

更新日:2019年12月18日