ホーム > 公共施設案内・施設予約 > 公園ガイド > 染井吉野桜記念公園

ここから本文です。

染井吉野桜記念公園

いっせいに咲きそろい散り際が見事なことから、日本中に植えられているソメイヨシノは、駒込のこの地域でつくりだされました。駒込の駅前広場を地下駐輪場とともに公園として整備した時に、このことを記念して園名がつけられ、「桜の里」の碑が建てられました。(「桜の里」の碑 図版「絵本江戸桜」は江戸東京博物館所蔵)
 園内はソメイヨシノの原種と言われるエドヒガンザクラとオオシマザクラが植えられ、サクラ同士比較ができます。都会的な舗装の広場で、駅前にふさわしい魅力的な空間になっています。

施設情報

所在地

駒込2-2-1

最寄駅

JR駒込駅

面積

959.53平方メートル

開園

平成9年12月

染井吉野桜記念公園

更新日:2015年6月9日