ここから本文です。

上池袋中央公園

 昭和52年3月以来、上池袋一丁目児童遊園として親しまれてきましたが、隣接地の購入による拡張が行われ、平成元年4月に上池袋中央公園として生まれ変わりました。
 高い木立ちに囲まれた園内は、高低に二分された広場を中央の通路がつないでいます。低い西側は砂場を中心にこども向けの遊具があり、東側はおにごっこなどができるダスト敷きの広場です。ここには昔使われていた井戸に昔なつかしい手押しポンプが設置されており、こどもたちの興味をそそっています。
 平成25年度、拡張整備を行ない、平成26年4月リニューアルオープンしました。
新たにかまどベンチ、マンホールトイレ等防災施設をかね備えた公園に生まれかわりました。

施設情報

所在地

上池袋1-28-7

最寄駅

都電巣鴨新田駅

面積

1.537.7平方メートル

開園

平成元年4月

上池袋中央公園

更新日:2015年2月25日