ここから本文です。

西池袋公園

 区画整理事業によりできた公園です。平成元年、地下駐輪場の建設にともない再整備されました。近辺は住宅地ですがオフィスビルも多く、近くには立教大学などもあります。
 時計のついた赤い曲線のパーゴラが入り口のシンボルです。広い園内には石畳の広場があり、ケヤキの大木が涼しい木陰をつくっています。平成18年度の改修で、園路の整備とともに広場に子供用の遊具が設置され、明るい雰囲気になりました。公園の周囲には中木や地被植物の植栽がなされ、道行く人の目を楽しませています。公園南側には大きなキャッチボール場があります。

施設情報

所在地

西池袋3-20-1

最寄駅

JR、東京メトロ、東武東上線、西武池袋線池袋駅

面積

8,690.66平方メートル

開園

昭和33年10月

その他

身障者対応トイレ開放時間 午前9時から午後4時
キャッチボール場開放時間 午前9時から午後5時

西池袋公園

更新日:2015年2月26日