ホーム > 区政情報 > 人権・平和 > 人権 > 人権擁護委員

ここから本文です。

人権擁護委員

1.人権擁護委員とは…

人権擁護委員は、区市町村長の推薦を受け、法務大臣が委嘱をする民間のボランティアです。
地域に根ざした活動を行なっている民間の人たちが、地域の中で人権思想を広め、人権侵害が起きないように見守り、人権を擁護していくための制度です。

2.人権擁護委員の活動

人権の大切さについての啓発活動や「人権相談」等を通じて家庭内や隣近所など地域社会でのトラブルの相談にのり、救済策のアドバイスを行なっています。
豊島区人権擁護委員は、毎月第2・第4木曜日の午後に区役所4階相談室において「人権身の上相談」を実施しているほか、小中学生を対象として携帯電話(090-7206-2772)で匿名の電話相談を24時間365日受け付けています。その他にも年に数日、東京法務局などで相談を担当しています。

3.豊島区人権擁護委員

区では現在、12名の委員が委嘱されています。敬称略。

氏名

  • 坂元 壽郎
  • 鈴木 利治
  • 野本 美恵子
  • 紙子 達子
  • 木内 晴一
  • 岡安 弘
  • 田邊 貞子
  • 鈴木 善和
  • 中嶋 美沙子
  • 釜島 一郎
  • 清田 明
  • 酒井 由美子

お問い合わせ

更新日:2017年10月5日