ホーム > 区政情報 > 男女共同参画 > 虐待と暴力のないまちづくり宣言都市

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

虐待と暴力のないまちづくり宣言都市

家庭内や親密な間柄で起きる虐待や暴力のないまちをめざし、全国初の都市宣言「虐待と暴力のないまちづくり宣言」が、豊島区議会平成25年第1回定例会において全会派一致で採択されました。
夫婦や恋人同士の間でおきる暴力、子ども・高齢者・障害者などへの虐待は著しい人権侵害であり、決して許されるものではありません。
また、子どもが家庭の中で暴力を目にすること、体験することは、「暴力の世代間連鎖」を引き起こすともいわれています。子どもたちが身近な大人から暴力を学ぶことのないよう、家庭から、地域から、あらゆる暴力を根絶しなければなりません。
セーフコミュニティ国際認証都市として、区は、虐待と暴力の問題を社会全体で解決すべき課題として、区民の皆さんとともにこの問題が少しでも改善に向かうよう、取り組みを進めていきます。

更新日:2015年2月28日