ここから本文です。

消費生活相談

消費生活に関するご相談を受け付けています

消費生活センターでは、契約トラブル、クーリングオフ、悪質商法、商品の品質に関することなど、消費生活に関するご相談を受け付けています。電話または窓口に直接お越しください。事前予約は不要ですが、詳細をお聞きする必要がありますので、契約の当事者であるご本人からご相談ください。

受付日時 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)
午前9時30分から午後4時まで
対象 区内在住・在勤・在学の方
相談窓口 消費生活センター(区役所本庁舎4階)
相談専用電話番号:03-3984-5515

 

相談にあたって

在住・在勤・在学の方の相談を受けています。

事業者の方は、事業者向けの相談窓口をご利用ください。

相談は、原則として、契約者ご本人からお願いします。

相談受付時には、相談者の方に、氏名、住所、電話番号、性別、年齢、職業をお聞きします。

相談に際しては、氏名、住所、電話番号、性別、年齢、職業以外にも、一見そのトラブルの解決のためには関係ないことのように思われる事項も含め、詳しくお話をお聞きする場合があります。

相談の前に、契約関係の書類などをできるだけそろえておいていただくと、相談がスムーズにすすみます。

しかし、案件によっては1日でも早い対応が有効な場合もあります。必要なときは、まずはご相談ください。

相談は無料ですが、電話相談の場合は、ご自分でかける際の通話料はご負担ください。コレクトコールやかけ直しには応じられません。

相談者の方から意図的に電話を切った場合は、その時点で相談は終了とします。こちらからかけ直すことはいたしません。

相談にかかる個人情報の取り扱いについて

 ・相談を受けるにあたっては、円滑な相談処理を実施するために、氏名、住所、電話番号、性別、年齢、職業をお聞きします。これらの情報(以下「個人情報」といいます)は、相談処理に利用し、本人の同意を得ずに他の目的で利用することはいたしません。提供いただいた各種書類は、原則として返却いたしませんのでご了承ください。

提供いただいた個人情報は、本人の同意なしに第三者に提供いたしません。ただし、裁判所、検察庁、警察、弁護士会等またはこれらに準じた権限や役割を有する機関から、個人情報の提供を求められた場合は、関係法令に反しない範囲において個人情報を提供することがあります。

提供いただいた情報は、特定の個人を識別できる情報を除いて、統計資料・相談事例として利用します。

クーリング・オフ

クーリング・オフとは、不意打ち性のある訪問販売など特定の取引の場合に、一定期間内であれば無条件で契約を解除できる制度です。

すべての契約にこの制度が適用されるわけではなく、通信販売などクーリング・オフができない取引がありますので、詳細についてまずはご相談ください。

【クーリング・オフの方法】

  • 契約を解除する旨を書面(ハガキ)で通知します。クレジット払いで契約をした場合には、クレジット会社にも同時に通知します。
  • 書面(ハガキ)の両面をコピーし、自分の控えとして保管してください。
  • 書面(ハガキ)は郵便局から「特定記録郵便」か「簡易書留」など、記録の残る方法で送り、受領証を保管してください。

契約解除通知(販売会社あて)(PDF:39KB)

契約解除通知(クレジット会社あて)(PDF:37KB)

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2018年4月16日