ホーム > イベントカレンダー > 収蔵資料展記念講演会「としまの交通史」

ここから本文です。

収蔵資料展記念講演会「としまの交通史」

2020年度収蔵資料展「豊島区を走る都電」の開催を記念して講演会を実施します。(事前申込制)

池袋駅東口(1967年松井一彦氏撮影)

池袋駅東口(1967年松井一彦氏撮影)

実施日

2020年12月19日(土曜日)

実施時間

午後2時から午後3時30分まで

場所

としま産業振興プラザ6階・第3会議室

交通アクセス

JR・地下鉄・私鉄「池袋」駅西口から徒歩7分

内容

豊島区を走る都電の変遷を含め、近代以降の豊島区の交通インフラについてご講演いただきます。

講師

豊島区教育委員会庶務課文化財係学芸員・伊藤暢直

定員

30名

費用

無料

申込み方法

申込み期間:10月21日から11月25日まで(必着)
申込み方法:往復はがきで(1)住所(2)氏名(3)年齢(4)電話番号を記入の上、豊島区立郷土資料館までお申込みください。応募者多数の場合は抽選となります。

申込み先名

〒171-0021
豊島区西池袋2-37-4としま産業振興プラザ7階
豊島区立郷土資料館収蔵資料展担当

申込み先電話番号

お問合せ:豊島区立郷土資料館
【電話】03-3980-2351
※月曜日、第3日曜日、祝日は休館しております。

締切条件

11月25日(水曜日)必着、応募者多数の場合は抽選となります。

更新日:2020年10月21日