ホーム > 文化・観光・スポーツ > 文化 > 郷土資料館 > 雑司が谷旧宣教師館 > 『赤い鳥』を語り継ぐ、おばあちゃんのおはなし会(毎月第1土曜日に開催中)

ここから本文です。

『赤い鳥』を語り継ぐ、おばあちゃんのおはなし会(毎月第1土曜日に開催中)

詩人の小森香子さんが読み聞かせを行います。
児童雑誌『赤い鳥』に掲載された小川未明や坪田譲治、新美南吉らの作品をお楽しみください。

日時:毎月第1土曜日午後2時から午後2時30分
会場:雑司が谷旧宣教師館『赤い鳥』コーナー
申込・参加費不要
当日直接会場へお越しください

 

平成31年度の演目

  • 4月6日/第185回
    小川未明「春風と王さま」
    丹野てい子「桃色リボン」12巻6号/昭和3年6月
  • 5月11日/第186回
    小川未明「野ばら」
    相馬泰三「薬草のあるところ」15巻2号/大正14年8月
  • 6月1日/第187回
    小川未明「三つの鍵」15巻6号/大正14年12月
    宮原晃一郎「漁師の大冒険」5巻5号/大正9年11月
  • 7月6日/第188回
    小川未明「海のまぼろし」
    水木京太「ガンジス河へ」15巻2号/大正14年8月
  • 8月3日/第189回
    小川未明「金の輪」
    鈴木三重吉「猿の手」4巻6号/大正9年6月
  • 9月7日/第190回
    小川未明「ある男と牛の話」
    豊島與志雄「狸のお祭り」6巻2号/大正10年2月
  • 10月5日/第191回
    小川未明「赤い実」
    江口渙「薬缶熊」6巻1号/大正10年1月
  • 11月2日/第192回
    小川未明「鼠とバケツの話」15巻1号/大正14年7月
    新美南吉「ごん狐」3巻1号/昭和7年1月
  • 12月7日/第193回
    小川未明「頭を下げなかった少年」
    宇野千代「赤い蕎麦」15巻2号/大正14年8月
  • 1月11日/第194回(1月4日(第1土曜日)が休館日のため、第2土曜日の開催となります)
    小川未明「ヒョウ、ヒョウ、てりうそ」
    水島爾保布「空へ飛んで行った牛」15巻2号/大正14年8月
  • 2月1日/第195回
    小川未明「片田舎にあった話」
    下村千秋「鬼退治」15巻1号/大正14年7月
  • 3月7日/第196回
    小川未明「笑わなかった少年」
    吉田絃二郎「梟と幸吉」15巻2号/大正14年8月

※『赤い鳥』に掲載されたものについては、掲載された巻号と発行年月を付してあります。

 

 

小森先生

 

 

更新日:2019年11月7日