ホーム > 文化・観光 > 観光 > 祭り・催し > 秋(9月から11月) > 雑司が谷鬼子母神 御会式

ここから本文です。

雑司が谷鬼子母神御会式

幻想的な万灯

享和・文化文政の頃から日蓮上人の忌日を中心とした、毎年10月16日から18日に行われている伝統行事であり、地元の町会、法明寺、御会式連合会等で企画・運営されております。

当日は、白い和紙の花を一面に付けた、高さ3~4メートルの万灯を掲げて、団扇太鼓を叩きながら鬼子母神まで練り歩きます。万灯が幻想的な夜の練り供養をまだ見たことがない方は、今年こそぜひご覧ください。

  • 10月16日…地元万灯講社が練り歩き、鬼子母神に参拝。
  • 10月17日…文京区目白台の清土鬼子母神を午後7時半に出発。
    不忍通り~目白通りを練り歩き、鬼子母神に午後8時頃到着。
  • 10月18日…池袋駅東口・西武百貨店前を午後7時に出発。
    明治通り~目白通りを練り歩き、鬼子母神に午後7時半頃到着。

過去の報道発表等

お問い合わせ

更新日:2016年8月1日