ホーム > 文化・観光 > 観光 > 祭り・催し > 通年 > 池袋北口路上美術館

ここから本文です。

池袋北口路上美術館

 

池袋路上美術館

平成23年11月に池袋駅北口の東武東上線沿線の140メートルの壁面を利用した「池袋北口路上美術館」がオープンしました。池袋駅北口を出た東武東上線沿いで、大型パネルによる絵画や写真などの展示が継続的に行われています。

豊島区の観光資源の発掘とPRの為の展示であるだけでなく、池袋北口の環境美化の促進、安全・安心なまちづくりに貢献しています。

今までに、豊島区の人気スポットなどの写真や、ソメイヨシノ発祥の地豊島区にふさわしい豊かな桜の写真、東武東上線の沿線写真などが展示されました。 

 

平成28年度は、豊島区を走る鉄道車両の今と昔の姿や、区内の駅から直通で訪れることのできる観光地の写真を展示中です。

 壁面塗装

池袋北口路上美術館11.13大作戦(平成28年11月13日)

 

「池袋北口路上美術館11.13大作戦」と題して、北口路上美術館のブロック塀塗装を行いました。開設時に塗装は行われましたが、5年を経て壁の汚れが目立ち始めてきたのを機に改めて開催することとなりました。

この日は少年野球チームや少年柔剣道の子どもたち、創形美術学校の学生、地域の方々など約70名が参加しました。ペンキ職人の指導をうけながら、大人も子どもも一生懸命きれいなレンガ色に塗り上げました。

 004

作品展示のご紹介

鉄道パネル展

005池袋から直通電車で訪れることのできる観光地や鉄道車両の写真パネル27点と、都電が通っていた池袋駅前や大塚駅の昔と今を比較した写真パネル6点の計33点のパネルが展示中です。

栃木県の日光中禅寺湖や東松山市の吉見百穴、スーパービュー踊り子号などの写真があります。各パネルには、簡単な紹介が日本語と英語で書かれている。観光地には「西武池袋線で90分。西武秩父駅下車」など池袋駅からの所要時間の案内もしています。

 

 

豊島の桜~さくらフォトコンテストの入選作品より~

駒込で毎年行っている「さくらフォトコンテスト」の入選作品の一部を展示しました。

同コンテストは、区立駒込小学校から半径約1キロメートル範囲の桜の写真を募集するもので、さまざまなアングルや背景の桜の写真が集まりました。

北口路上2

  

  友好交流都市ポスター展

豊島区制施行80周年を記念し、豊島区と友好交流都市関係にある36自治体の観光ポスターを展示しています。

各自治体の見どころ等を伝えるための観光ポスターで、おすすめの観光名所を写したものや、色鮮やかな四季の風景を写したものなど、自治体の特色が表現されたものになっています。

 006 

 

豊島区の観光

「あなたの写真で豊島区の魅力を発信しませんか」をキャッチフレーズに「豊島区の観光」をテーマにした写真が展示されました。

広く一般公募された写真から厳正な審査の結果、約40点が選出されました。鬼子母神やサンシャインなどの観光名所、ふくろ祭りやフラフェスタなどのイベント、豊島区の日常の風景を切り取った写真などが展示されました。

池袋北口路上美術館のコンセプト

豊島区の観光資源の発掘とPR、池袋北口の環境美化の促進、セーフコミュニティによる安全・安心なまちづくりの推進を目的としています。

池袋北口路上美術館実行委員会メンバー

豊島区観光協会・池袋西地区環境浄化推進委員会・池袋西口駅前環境浄化推進委員会
NPO法人ゼファー池袋まちづくり、東武鉄道株式会社、創形美術学校、池袋警察署、豊島区

お問い合わせ

更新日:2017年5月8日