ここから本文です。

豊島区スポーツ推進委員

豊島区スポーツ推進委員とは

  • 豊島区長より委嘱された非常勤職員です。社会的信望があり、スポーツに関する深い関心と理解、そして職務を行うのに必要な熱意と能力を有しています。
  • 任期は1年で、令和元年度委員数は24名です。
  • 毎月活動報告の提出が義務付けられています。
  • 主な職務は区民へのスポーツ・レクリエーションの普及振興です。スポーツ・レクリエーションの実技指導、事業への協力や指導、助言などを行っています。

また、必要な知識や技術の修得に努めるため、研修や技術講習に参加しています。

【参加実績】
全国スポーツ推進委員研究協議会、関東スポーツ推進委員研究大会、ニュースポーツ研修会、

東京都スポーツ推進委員協議会実務研修会、東京都スポーツ推進委員協議会広域地区別研修会、

東京都初級障害者スポーツ指導員養成講習会、東京都中級障害者スポーツ指導員養成講習会、

スポーツ推進委員リーダー養成講習会

  • 『総合型地域スポーツクラブ』の育成では、中心的な役割を果たすために、研修修了者が現在、西巣鴨中学校で活動を展開しています。

豊島区スポーツ推進委員協議会

毎月1回開催しています。豊島区スポーツ推進委員相互の情報交換の場、資質の向上のための自主研修を行う場として、受諾した区のスポーツ・レクリエーション事業に関する運営シュミレーション、実施に向けての人員配置やスポーツ振興に関する具体案の検討および実施などについて協議しています。

豊島区スポーツ推進委員協議会役員会

毎月1,2回開催しています。各部会間の調整や区との打合せ内容の確認を行っています。

豊島区スポーツ推進委員協議会各部会

豊島区スポーツ推進委員協議会では、専門機関として3つの部会が設置され、部会を開催しています。

企画部

新規事業の企画、立案を担当しています。

  • としまスポーツまつりの企画立案、連絡調整、実行委員会の運営

事業部

継続事業の企画、立案を担当しています。

  • 自主事業の企画運営

ハイキング、ボッチャ教室、ボッチャ大会

  • ジュニア育成・シニアスポーツ振興事業への参画

ジュニア陸上競技トライアル、サッカー教室等

シニアグラウンド・ゴルフ教室、ウォーキング教室、ボッチャ体験教室、ポールウォーキング教室等

  • 区からの受諾事業の運営支援

筋トレ・脳トレ体操(区民ひろば)

障がい者デイサービス(心身障害者福祉センター)

広報部

    ホームページの作成やフェイスブックでの告知・報告、広報紙作成などの広報活動を担当しています。

その他の委員会

豊島区生涯スポーツ事業実行委員会、豊島区生涯学習推進協議会、青少年問題協議会

関連情報

豊島区スポーツ推進委員協議会のページへ(新しいウィンドウで開きます)

更新日:2019年6月20日