ホーム > 暮らし・地域 > ごみ・リサイクル > 事業者のかたへ(ごみ・リサイクル) > 飲料用自動販売機を設置・管理する方へ

ここから本文です。

飲料用自動販売機を設置・管理する方へ

回収容器の設置にご協力ください

区では、空き缶等の散乱防止及び資源の有効利用の促進を図るため、容器入り飲料を販売する自動販売機管理者に、回収容器の設置を条例により義務づけています。

区における回収容器の設置基準

回収容器は、自動販売機に隣接した利用しやすい場所に設置するものとし、道路上には設置しないでください。

回収容器は…

  • 金属、プラスチック、その他容器に破損しないものを使用してください。
  • 自動販売機1台あたり、おおむね30リットル以上のものを使用してください。
  • 空き缶を入れる旨の表示をしてください。
  • 空き缶などがあふれたり、散乱したりしないように、常に適正な管理をしてください。

回収した空き缶などの処理

回収した空き缶などは、資源回収業者に委託するなど、リサイクルを図ってください。

お問い合わせ

更新日:2017年12月28日