ホーム > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 介護・派遣 > 重度脳性まひのかたへの介護事業

ここから本文です。

重度脳性まひのかたへの介護事業

対象者が推薦する介護人(家族に限定)に区が介護を依頼し手当を給付します。

対象

15歳以上の重度脳性まひ者で、身体障害者手帳1級のかた

(注釈)ただし、障害者総合支援法や介護保険制度によるホームヘルプサービスなどの福祉サービスの利用者は除きます。

介護の内容

外出の付添、その他必要な用務の代行など。

申請と推薦

申請をしていただく際に、希望する介護人(家族に限定)を推薦していただき、区が登録し、介護の依頼をします。

手当額

1日を単位として1回6,560円、月12回までを限度とします。

お問い合わせ

更新日:2017年4月1日