ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康診査・がん検診 > 豊島区B型・C型肝炎ウイルス検査

ここから本文です。

豊島区B型・C型肝炎ウイルス検査

豊島区では、実施医療機関と池袋保健所において、肝炎ウイルス検査を実施しています。
日時や申込み方法がそれぞれ異なります。詳細は下記をご覧ください。

1.実施医療機関での実施

対象者

20歳以上で平成14年度以降肝炎ウイルス検査を受けたことのない区民の方

申込み期間

平成30年4月1日から平成31年2月15日(必着)

実施期間

平成30年4月1日から平成31年2月28日

費用

無料

場所

区内の実施医療機関(PDF:391KB)

検査の実施には受診券が必要になります。下記までお申し込みください。
2週間後、受診した医療機関に行き、結果説明をきいていただくことが条件となります。

申込み

保健事業グループ窓口(池袋保健所4階)・池袋保健所出張窓口(豊島区役所4階)・長崎健康相談所窓口・電話・ファクス・電子申請・はがきでの申込みが可能です。詳しい申込み方法は下記をご覧ください。

申込み方法はリンク先をご覧ください。

2.池袋保健所での実施

池袋保健所では、予約制で肝炎ウイルス検査を実施しています。
詳細は下記をご覧ください。

池袋保健所で実施する肝炎ウイルス検査のページへ

3.肝炎精密検査費用助成(東京都ウイルス性肝炎重症化予防推進事業)

豊島区内の実施医療機関または池袋保健所で肝炎ウイルス検査を受けて結果が陽性であったかた、肝炎ウイルスによる慢性肝疾患療養中で肝炎治療医療費助成を受けていない住民税非課税世帯のかたを対象に、医療機関で精密検査を受けたときの医療費自己負担分を助成しています。

制度の内容および申請方法など詳しくは下記の東京都ホームページをご覧ください。

東京都のウイルス肝炎対策(新しいウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2018年4月3日