ここから本文です。

補助26・172号線沿道長崎・南長崎・千早地区のまちづくり

まちづくりの取り組み

区は、本地区の防災まちづくりを推進するため、不燃建築物への建替えに対する支援を実施するとともに、都市計画による新たな防災対策などを決定し、個々の建替え更新による防災まちづくりを推進しています。

現在、防災まちづくりの推進とあわせ、地域の課題解決に向け、具体的なまちづくりに取り組んでいます。詳細は下記「長崎1・2・3丁目地区のまちづくりについて」、「長崎四丁目地区のまちづくりについて」、「長崎五丁目地区のまちづくりについて」、「東長崎北口周辺地区のまちづくりについて」、「椎名町駅北口周辺地区のまちづくりについて」をご覧ください。

また、平成29年4月から長崎四丁目地区で居住環境総合整備事業を実施しています。平成30年4月より長崎一~五丁目に事業区域を拡大しました。詳しくは下記の長崎地区の概要をご覧ください。

居住環境総合整備事業とは

道路や公園などの都市基盤が未整備のまま過密都市化が進み、特に老朽木造住宅等が密集して立地する地区において、老朽住宅などの除却、建替えを促進するとともに、地区施設の整備を総合的に行う事業です。
この事業は、災害に備えてまちの課題を解決していくために、現在の街並みを活かしながら徐々にまちを修復していく事業です。地域の皆さんのご理解・ご協力を得ながら緩やかなまちづくりを行います。

長崎地区の概要

地区名

  • 長崎地区(約68.0ha)

整備区域の住居表示

  • 長崎一~五丁目全域

まちづくり協議会

地域住民の方々が主体となり、地区のまちづくりや防災に関する事項を中心とした話し合い等を定期的に実施しています。また、それらの活動内容をご紹介するニュースを発行しています。

長崎1・2・3丁目地区のまちづくりについて

長崎1・2・3丁目地区では、平成27年に「震災復興まちづくり訓練」を実施したのち、平成28年末より町会や商店会の方々との懇談会を重ねてきました。その中で、防災性や居住環境の向上にあわせ椎名町駅北口の改善や商店街の活性化など、地域特性に応じた視点での対応が必要であることをご意見として伺いました。

これらの課題解決に向けたまちづくりを進めるため、平成29年9月に「長崎1・2・3丁目地区まちづくり協議会」を設立し、活動しています。

街が育んできた歴史や文化、地域のつながりを、地域の皆さんと区の協働で未来に引き継ぎ、発展させていきたいと考え、地区の将来像や取り組み内容を協議会で検討してきました。

令和元年7月に「長崎1・2・3丁目地区まちづくり提言」を区に提出されました。

【まちづくり提言】

【まちづくりニュース】

長崎四丁目地区のまちづくりについて

長崎四丁目地区では、平成26年から約2年間、町会や商店会の方々との意見交換を中心としてまちづくりの勉強を重ねてきました。

平成28年には参加者の一般公募を行い、勉強会を「長崎四丁目地区まちづくりの会」に発展させ、話し合いの輪を広げてきました。
まちづくりの会では、参加者の皆さんと一緒にまちの将来像やまちづくりの方向性を検討し、当地区で検討するまちづくりの基本的な方針となる「長崎四丁目地区まちづくり提言(案)」を取りまとめました。

平成29年7月に、これまでのまちづくりの検討組織を強化し、地域の皆さんが主体となりまちづくりを推進するための組織として「長崎四丁目地区まちづくり協議会」を設立し、活動しています。

平成30年5月に「長崎四丁目地区まちづくり提言」を区に提出されました。

【まちづくり提言】

【まちづくりニュース】

長崎五丁目地区のまちづくりについて

平成28年に長崎4・5・6丁目地区で実施した「震災復興まちづくり訓練」の成果を踏まえ、地域の皆さんと区
が一緒に地域課題を検討する場として「長崎五丁目地区まちづくり懇談会」を平成29年7月に開設しました。

懇談会では、長崎五丁目地区のまちの将来像などについて、ワークショップ等による検討を重ねてきました。

平成30年9月にこれまでのまちづくりの検討組織を強化し、地域の皆さんが主体となりまちづくりを推進するための組織として、「長崎五丁目地区まちづくり協議会」を設立し、活動しています。

【まちづくりニュース】

 

東長崎駅北口周辺地区のまちづくりについて

西武池袋線東長崎駅北口は、街区の一部で建替え困難な敷地が集積するなど、防災上の課題を抱えています。地区の防災性向上を図りつつ、駅前にふさわしい魅力ある空間を創出するため、道路などの公共施設の再整備と建物の建替えを一体で行う共同化事業の可能性を検討しています。平成29年8月に関係権利者を主体とした共同化事業協議会を設立し、事業化の検討を行っています。

 

【東長崎北口周辺地区検討位置図】

 higasinagasaki_ichizu

注)都市計画道路補助第172号線は正確な位置を示すものではありません。

 

【活動履歴】

  • 平成31年 3月 第8回共同化事業協議会実施
  • 平成30年12月 第7回共同化事業協議会実施
  • 平成30年 9月 第6回共同化事業協議会実施
  • 平成30年 5月 第5回共同化事業協議会実施
  • 平成30年 3月 第4回共同化事業協議会実施
  • 平成30年 1月 第3回共同化事業協議会実施
  • 平成29年10月 第2回共同化事業協議会実施
  • 平成29年 8月 共同化事業協議会設立総会実施
  • 平成29年 6月 第5回まちづくり勉強会実施
  • 平成29年 4月 第4回まちづくり勉強会実施
  • 平成29年 3月 第3回まちづくり勉強会実施
  • 平成29年 2月 第2回まちづくり勉強会実施
  • 平成28年11月 第1回まちづくり勉強会実施
  • 平成28年 9月 駅前地区今後のまちづくりに関する説明会実施
  • 平成28年 6月 長崎四丁目地区新たなまちづくりに関する説明会実施

 

椎名町駅北口周辺地区のまちづくりについてNew

西武池袋線椎名町駅北口は、街区の一部で建替え困難な敷地が集積するなど、防災上の課題を抱えています。地区の防災性向上を図りつつ、駅前にふさわしい魅力ある空間を創出するため、道路などの公共施設の再整備と建物の建替えを一体で行う共同化事業の可能性を検討しています。椎名町駅前は、既存の商店街が多く、親しみ・風情のある街並みが形成されています。この個性ある既存商店街と連携し、個性・にぎわいのある拠点の形成を検討します。

 

【椎名町駅北口周辺地区検討位置図】

 shiinamachi_ichizu

注)都市計画道路補助第172号線は正確な位置を示すものではありません。

 

椎名町駅北口周辺地区共同化事業協議会が設立されましたNew

平成30年度に、地元町会・商店会及び関係権利者の方々と共同化事業について懇談会を数回開催し、共同化事業についてなどご意見を伺ってきました。また、併せて来街者及び関係権利者アンケートを実施し、広く椎名町駅周辺についてのご意見を伺いました。検討を始めて約1年、晴れて協議会が設立され、より具体的な共同化事業の実現に向けて検討を進めて参ります。

 

【活動履歴】

  • 令和元年7月「椎名町駅北口周辺地区共同化事業協議会」設立
  • 平成30年懇談会の開催、来街者及び関係権利者アンケート実施

長崎・千早地区の防災まちづくりの取り組みNew

  • 令和元年5月「補助172号線沿道長崎地区まちづくり方針」の改定に関する説明会開催New
  • 平成28年3月補助172号線沿道長崎地区地区計画等の都市計画決定告示
  • 平成27年12月補助172号線沿道長崎地区地区計画等の都市計画案の公告・縦覧、意見書の募集
  • 平成27年10月補助172号線沿道長崎地区「地区計画等の原案説明会」開催
  • 平成27年9~10月補助172号線沿道長崎地区地区計画等の都市計画原案の公告・縦覧、意見書の募
  • 平成27年8月補助172号線沿道長崎地区まちづくり方針(PDF:304KB)決定
  • 平成27年7月補助26号線沿道地区特定防災街区整備地区の都市計画決定告示
    特定防災街区整備地区(補助26号線沿道地区)の都市計画決定について
  • 平成27年6~7月長崎地区まちづくりルール(地区計画等)の素案に対する意見書の募集
  • 平成27年6月長崎地区「まちづくりルール(地区計画等)の素案に関する説明会」開催
  • 平成27年4月補助26号線沿道地区特定防災街区整備地区の都市計画に関わる都市計画案の公
    告・縦覧、意見書の募集
  • 平成27年3月長崎地区「まちづくりルール等の検討案に関する説明会」開催
  • 平成27年2月補助26号線沿道地区特定防災街区整備地区の都市計画に関わる都市計画原案の公
    告・縦覧、意見書の募集
  • 平成27年1~2月補助26号線沿道地区「特定防災街区整備地区指定にかかるアンケート結果報告・原
    案資料説明会」開催
  • 平成26年12月長崎地区「まちづくりルールの導入に向けた説明会及びアンケート調査」実施
  • 平成26年11月補助26号線沿道地区「都市防災不燃化促進事業・まちづくりルール説明会」開催
  • 平成26年7月長崎・千早地区「新たな防火規制・不燃化特区助成制度説明会」開催
  • 平成26年4月不燃化特区指定(補助26・172号線沿道地区)
  • 平成26年1月長崎・千早地区「アンケート結果の説明会」開催
  • 平成25年12月長崎・千早地区「地域のまちづくりに関するアンケート調査」実施

 

南長崎地区の防災まちづくりの取り組み

  • 平成27年5月南長崎地区「不燃化特区助成制度・新たな防火規制説明会」開催
  • 平成27年4月不燃化特区区域変更(補助26・172号線沿道地区)※南長崎地区を追加
  • 平成27年2月南長崎地区「不燃化特区の指定に向けた説明会」開催
  • 平成26年12月南長崎地区「不燃化特区の指定と新たな防火規制の導入に関するアンケート調査」
    実施

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部沿道まちづくり担当課長

更新日:2019年8月26日