ホーム > 区政情報 > 区議会 > 一般質問(発言通告) > 令和2年一般質問(発言通告) > 一般質問(発言通告)令和2年第2回定例会

ここから本文です。

一般質問(発言通告)令和2年第2回定例会

6月23日(火曜日)

池田 裕一(自民党豊島区議団)

新型コロナウイルス対策と豊島区の財政について

  1. 新型コロナウイルス対策について
  2. 区財政の現状と今後の見通しについて
  3. 商店街振興並びに中小事業者振興について
  4. その他

島村 高彦(公明党)

新たな絆を創出するまち豊島

  1. 総合的な危機管理対策について
  2. 防災対策について
  3. 産業振興対策について
  4. 雇用対策と働き方支援について
  5. ひきこもり対策について
  6. 認可外保育政策について
  7. SDGsの推進について
  8. その他

細川 正博(都民ファーストの会・民主)

新型コロナウイルス対策~withコロナ・afterコロナへの対応~

  1. 財政の見通し
  2. 救援センターの運営
  3. 事業者への支援策
  4. 路上利用による地域活性化
  5. 文化事業への支援
  6. 池袋西口公園のライブサイト
  7. 児童生徒の学びの保障
  8. 図書館の活用
  9. その他

清水 みちこ(日本共産党)

新型コロナウイルスから区民のいのち、暮らし、営業を守るために

  1. 新型コロナウイルス感染症対策について
  2. 今後の財政運営について
  3. その他

6月24日(水曜日)

わがい 哲代(無所属の会)

子ども達が夢や希望がもてる豊島区を目指して

  1. 新型コロナウイルス感染症を見据えた区政運営について
  2. 介護保険制度のさらなる前進に向けて

さくま 一生(立憲としま)

コロナ禍での課題。頑張る劇場、ライブハウスへの支援と、新型ウイルス感染症検査への移動手段の確保について

  1. コロナ禍で疲弊した劇場ライブハウスへの「新たな生活様式」を見据えた支援
  2. 新型ウイルス感染症検査への移動手段の確保について
  3. その他

小林 弘明(無所属元気の会)

長引く新型コロナの戦いを、オールとしまで乗り切った区民の方々へ、広報・無線を活用し激励のメッセージを!

  1. 長引く新型コロナウイルスを乗り越えるために必要な、先行き不透明感・不安感の打破、精神的疲労に対するケアの必要性と現状について
  2. 豊島区のあらゆるメディアを通じて、区民、職員、医療従事者、生活必需施設従事者にお礼と激励のメッセージを送ることについて

くつざわ 亮治(テレビ改革党)

豊島区の健全でより良い福祉を目指して

  1. 区の出産一時金について
  2. 新型コロナウイルス感染症に於ける区独自の定額給付金支給について
  3. その他

渡辺 くみ子(日本共産党)

区民の命を守るために医療、介護、保健の抜本的強化を

  1. PCR検査の拡充と保健所の今後のあり方について
  2. 区独自の医療支援と介護支援について
  3. 国民健康保険について
  4. 都立大塚病院について
  5. その他

塚田 ひさこ(無所属の会)

区民と共につくる豊島区の未来

  1. 「ピンチをチャンスに変える!」新たな展望について
  2. 生活が困難な方への支援について
  3. その他

川瀬 さなえ(立憲としま)

政治とは弱きものに光を当てること「コロナ禍で可視化された課題をどう捉えるか問う」

  1. ひとり親家庭について
  2. タブレット活用について
  3. その他

古堺 としひと(立憲としま)

豊島区政のさらなるスリム化を目指して3

  1. 今後の財政運営について
  2. 西部複合施設について
  3. その他

 

更新日:2020年6月15日