ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 主任介護支援専門員の推薦について

ここから本文です。

主任介護支援専門員の推薦について

令和2年度第1期東京都主任介護支援専門員更新研修についてはこちら

令和2年度第1期東京都主任介護支援専門員研修(新規)の推薦

東京都より「令和2年度第1期東京都主任介護支援専門員研修の実施について」が送付されたことを受け、豊島区内の介護事業所に勤務されている方からの推薦を開始しました。

 

提出期間

令和2年5月7日(木曜日)〜5月25日(月曜日)必着 

提出に関する注意事項

  ①本年度は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、郵送での申し込みにご協力をお願いします。募集要項や必要書類を確認の上、書類不備等無いよ 

   う期日までに余裕をもって提出して下さい。

  

  ②不備の場合は返却させていただきます。

   (よくある不備の例:記入漏れ、押印漏れ、記載内容の誤りなど)

 

  ③問い合わせや質問は、メール・電話にてお願いします。

   (郵送先)

    〒171-8422  豊島区南池袋2-45-1

     豊島区保健福祉部高齢者福祉課 基幹型センターグループ 宛

   (問い合せ先)

    電話    03-4566-2431

    E-mail A0029294@city.toshima.lg.jp

申込書類

東京都の申込書類は以下のホームページよりダウンロード可

東京都介護支援専門員研究協議会【CMAT】(新しいウィンドウで開きます)

 

豊島区推薦様式は以下となります。(提出は全員必須となります)

 

豊島区推薦については以下をご確認ください

 

 

 

 令和2年度第1期東京都主任介護支援専門員更新研修の推薦

 東京都より「令和2年度第1期東京都主任介護支援専門員更新研修の実施について」が送付されたことを受け、豊島区内に在職し受講対象となる主任介護支援専門員の推薦を開始しました。

提出期間

令和2年5月13日(水曜日)〜6月4日(木曜日)必着

提出に関する注意事項

  ①本年度は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、郵送での申し込みにご協力をお願いします。募集要項や必要書類を確認の上、書類不備等無いよ 

   う期日までに余裕をもって提出して下さい。

  

  ②不備の場合は返却させていただきます。

   (よくある不備の例:記入漏れ、押印漏れ、記載内容の誤りなど)

 

  ③問い合わせや質問は、メール・電話にてお願いします。

   (郵送先)

    〒171-8422  豊島区南池袋2-45-1

     豊島区保健福祉部高齢者福祉課 基幹型センターグループ 宛

   (問い合せ先)

    電話    03-4566-2431

    E-mail A0029294@city.toshima.lg.jp

申込書類

東京都の申込書類は以下のホームページよりダウンロード可

東京都介護支援専門員研究協議会【CMAT】(新しいウィンドウで開きます)

 

主任介護支援専門員としての資質向上要件について【必ずお読みください】

 今回の更新研修において、東京都が提示している「主任介護支援専門員として資質向上要件」(ア)の要件として、該当する研修を毎年度4回以上(経過措置の場合あり)受講することが必要とされています。
しかしながら、新型コロナウイルス拡大予防の観点により、各種研修が中止・延期となっていることを鑑み、令和元年度中に受講申込した研修が中止・延期になった場合で、以下の条件を満たす場合に限り出席と同等の取扱いとします。
特例を利用する場合には、必ず担当まで事前にご相談ください。

<特例の条件>
受講希望者氏名(ふりがな)・介護支援専門員番号・研修実施予定日時・研修内容・申込完了の事実・中止または延期の決定内容の各項目について書面により事実確認ができた場合。
*研修は実施されたが自主的に出席しなかった(欠席)場合や、実施主体が募集開始前の段階で中止・延期が決まった研修については対象とはしません。ご注意ください。

(例):平成28年度に主任研修受講、その後の研修受講は平成29年度4回、平成30年度4回、令和元年度3回受講。令和元年度中受講申込後、中止となった研修が1回あった。
通常では、資質向上要件は満たさないため更新研修の対象外となるが、証明書により出席と同等の取扱いと認められるため(オ)「その他、主任介護支援専門員として資質向上を図っている者であって、豊島区が認める要件に該当する者」として推薦対象となった。

更新日:2020年5月19日