ホーム > 文化・観光・スポーツ > 観光 > マンガ・アニメ > トキワ荘通りお休み処

ここから本文です。

豊島区トキワ荘通りお休み処                                     

「追悼 講談社『少女クラブ』元編集者・丸山昭 丸さんのトキワ荘物語 そして並木ハウス」の開催につきまして

丸山昭氏は昭和5年に山梨県甲府市に生まれます。昭和28年に大日本雄辨會講談社(現・講談社)に入社すると、編集者として少年クラブ、少女クラブ、ぼくら、といった少年マンガ誌に携わりました。特にトキワ荘には足しげく通い、平成13年にはトキワ荘に集った多くの作家を育てた功績に対して、「第五回手塚治虫文化賞特別賞」を受賞します。

当区の「(仮称)マンガの聖地としまミュージアム」整備事業においては、平成28年9月に設置した「(仮称)マンガの聖地としまミュージアム整備検討会議」特別顧問としてご協力をいただいておりましたが、会議半ばの平成28年12月に惜しくもご逝去されました。

本展示では編集者としてトキワ荘をはじめとした豊島区ゆかりのマンガ家たちと二人三脚で歩んだ丸山氏の業績を紹介します。

期間:平成30年1月30日(火曜日)から5月27日(日曜日)まで

チラシ(PDF:1,356KB)

トキワ荘通りお休み処とは

お休み処外観

マンガの神様たちが青春時代を過ごした奇跡のアパート「トキワ荘」。平成25年12月、そのトキワ荘跡近くに、休憩・案内施設「豊島区トキワ荘通りお休み処」が開設されました。

お休み処では、トキワ荘関係の展示やマンガの閲覧ができます。ぜひ、お立ち寄りください。

なお、管理運営は、としま未来文化財団に委託しています。

施設の詳細はこちらをご覧ください。

豊島区トキワ荘通りお休み処ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

ご案内

2階展示スペース

  • 開館時間:午前10時から午後6時(最終入館 午後5時30分)

        ※4月~9月の期間 

         午前10時から午後5時(最終入館 午後4時30分)

        ※10月~3月の期間 

  • 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌日火曜日が休館)
        年末年始
  • 入館料:無料
  • 住所:豊島区南長崎2-3-2
  • 最寄駅:西武池袋線 椎名町駅、都営大江戸線 落合南長崎駅
  • お問合せ:03-6674-2518

取材のご依頼

豊島区トキワ荘通りお休み処の取材をご希望の方は、下記申請書にご記入の上、文化観光課までお申し込みください。

取材申請書(PDF版)(PDF:47KB)

取材申請書(ワード版)(ワード:23KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化商工部マンガ・アニメ活用担当課長

更新日:2018年2月20日