マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

庁内温暖化対策

環境マネジメントシステム

平成28年度エコアクション21登録証

豊島区は、平成24年8月1日に「エコアクション21」の認証を取得し、平成26年以降、毎年認証施設を拡大してきました。「エコアクション21」の環境マネジメントシステムを活用し、「豊島区環境基本計画」の実現に向けて、今後も環境配慮活動に取り組んでいきます。

  • 認証・登録日:平成24年8月1日
  • 認証・更新日:平成26年8月1日
  • 認証・更新日:平成28年8月1日
  • 対象施設:本庁舎・生活産業プラザ・池袋保健所・区民ひろば等 計70施設

エコアクション21とは

エコアクション21ロゴ

「エコアクション21」は事業者の環境への取組みを促進するため、環境省が策定したガイドラインに基づく環境経営システムです。
認証取得にあたっては、環境負荷を把握し、環境システムの構築・運用・点検・是正・見直しを継続的に図る必要があります。また、この取組みを環境活動レポートとして公表することを必須としております。平成27年度の取組みについて、平成28年9月に作成いたしました。過去の「豊島区環境活動レポート」も合わせて、下記に掲載しておりますのでご覧ください。

【豊島区環境活動レポート】

豊島区役所地球温暖化対策実行計画(旧:豊島区役所環境配慮ガイドライン)

豊島区では平成20年3月に「豊島区環境基本条例」を策定し、区、事業者、区民等の責務を定め、この条例を総合的かつ計画的に推進していくために平成21年3月に「豊島区環境基本計画」を策定しました。
本ガイドラインは、地球温暖化対策の推進に関する法律第20条の3に基づき、地方公共団体に策定が義務付けられている温室効果ガスの削減等の措置のための計画として、また、環境基本条例、環境基本計画で掲げられた区の責務を遂行することを目的として策定しました。
平成29年3月には、第2次ガイドラインの計画期間(平成25年~28年度)が満了したことを踏まえ、自治体として一層環境に配慮した率先行動を行うために、第3次計画の位置づけとなる「豊島区役所地球温暖化対策実行計画」を策定しました。

計画期間と削減目標

【第3次計画期間】平成29年度(2017年度)~平成35年度(2023年度)
 【削減目標】温室効果ガスを平成27年度(2015年度)比で11%以上削減

【第2次計画期間】平成25年度(2013年度)~平成28年度(2016年度)
 【削減目標】温室効果ガスを平成22年度(2012年度)比で11%以上削減

【第1次計画期間】平成21年度(2009年度)~平成24年度(2012年度)
 【削減目標】温室効果ガスを平成19年度(2007年度)比で11%以上削減

第2次環境配慮ガイドラインの実施結果

温室効果ガス(CO2)排出量の実績(単位:CO2-t)

種別

平成22年度
(基準値)

平成28年度

電気

14,164

11,880

都市ガス

3,927

3,489

地域冷暖房

1057

1230

その他

529

217

総CO2排出量
(増減率/%)

19,677

16,816
(14.5%減)

合計は端数処理をしているため、各種別の数値の合計と一致しないことがあります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年7月24日