ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > アレルギーについて > 食物アレルギーのページ

ここから本文です。

食物アレルギーのページ

食物アレルギーは、アレルギー疾患のひとつです。

特定の食べ物が原因でアレルギー症状がでるものを、食物アレルギーと呼びます。症状としては、皮膚のかゆみや湿疹、口や目の腫れなどが多くみられます。その他に、腹痛や呼吸困難(ゼーゼーして息が苦しくなる)などの症状がみられることもあり、まれに意識障害や血圧低下などのショック症状(アナフィラキシーショック)を起こすなど命に関わることもあります。

食物アレルギーの治療には、正確な診断と必要最小限の食物除去が大切です。

心配するあまり、思い込みなど誤った判断で除去を行うと、子どもの発育・発達に影響を与えることがあります。本当に除去が必要な食物を特定するには、食物経口負荷試験を行い、正確な診断をつける必要があります。ご心配のある場合は、専門医を受診し、正確な診断・指示を受けましょう。

食品の表示について

除去の必要な食品が特定されたら、加工食品などの購入・使用にも注意が必要です。原材料表示に注目するのは必須ですが、原材料すべてが表示されるわけではない等表示方法は複雑です。表示のルールを理解して、必要のない除去や誤食を防ぎ食べられる楽しさを大切にしながら、無理のない除去食をすすめましょう。

 豊島区池袋保健所生活衛生課 食品衛生担当 電話 03-3987-4177

もしもの緊急時対応については・・・

細心の注意を払っていても、誤って食べてしまう等により緊急の対応が必要になる場合もあります

食物アレルギーを持つお子さんの給食について

区立小中学校の給食について

 学校給食について 豊島区教育委員会学務課保健給食グループ 電話03-3981-1176

保育園の給食について

区立認可保育園の給食については、豊島区子ども家庭部保育課給食指導グループ 電話03-3981-2098

上記以外の保育施設については、直接各施設にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2021年2月17日