マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

就学援助費・奨励費

就学援助制度とは

区立小中学校は、原則、授業料・教科書等は無料です。

ただし、学校で使用する補助教材費・給食費・移動教室費等については、保護者負担をお願いしております。

このような保護者負担について、豊島区から援助を受けるための制度が「就学援助」となっております。

対象者(以下の要件にすべて該当する方)

  1. お子さまが国公立の小・中学校へ通学されている方
  2. 豊島区内に在住されている方
  3. 生活保護を受給をしている方、又は、生活保護を受給していないが所得額が就学援助の認定基準内の方
  • 認定基準額は「就学援助のお知らせ」等に記載しておりますが、あくまでも目安となります。
  • 就学援助を希望される方は必ず申請を行ってください。

(注意)就学援助は毎年度、申請が必要です。

申請方法等

申請書(令和3年度就学援助のお知らせ)を学務課学事グループまでご提出ください。

【窓口持参】令和3年4月30日(金曜日)

【郵送】令和3年4月30日(金曜日)消印有効(※郵送事故等の責任は負いかねます。)

  • 申請は5月以降も受け付けますが、認定は申請月からになります。

申請書等(以下リンクよりダウンロード可能です。)

教育委員会(本庁舎7階)、総合窓口課(本庁舎3階)、東・西区民事務所にも申請書を配置しております。

マイナンバー利用同意書について

令和3年1月1日以降に豊島区に転入された方の、マイナンバーを利用した所得確認の開始は、令和3年10月頃を予定しております。

それまでの期間(4月~9月頃)に申請される方は、「令和3年度課税(非課税)証明書(原本)」もしくは「令和2年分の確定申告書の控え(写し)」をご提出いただくようお願い申し上げます。

  • 令和3年1月1日現在の住所登録地が「豊島区」の方は、いずれも提出不要です。

ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございません。

新型コロナウイルス感染症に伴う対応について

特別審査

新型コロナウイルス感染症により家計が急変した方は、前年所得が認定基準額を上回っていても認定となる場合がございます。

通常は令和2年の所得で審査をするところ、直近の所得で審査します。

令和3年1月から直近までの収入が分かる資料を提出していただき、年間所得に換算後、審査します。

特別審査をご希望の方は、下記のとおり申請してください。

必要書類

  1. 令和3年度就学援助申請書(学務課窓口で配布もしくは上記からダウンロード)
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響による特別審査申立書(学務課窓口で配布もしくは下記からダウンロード)
  3. 令和3年から直近までの収入が分かる資料(給与明細書等)
  • 就学援助対象のお子様が複数名いる場合、1は人数分、2,3は1部ずつ提出してください。
  • 申請書を既に提出している方は、2.3を提出してください。
  • 事業所得の方は当グループまでご相談ください。

提出先

学務課学事グループ

注意事項

  • 必ず認定となるものではありません。
  • 虚偽の申告等が発覚した場合、返還を求めることがあります。

入学支度金の入学前支給について

従来は入学後に支給を行っていた「入学支度金」をご家庭の負担を軽減するため、入学前の3月下旬に支給します。

対象者

次の1~3のすべての要件に該当する方

  1. 世帯合計所得額が就学援助の認定基準額内である方
  2. 申請時及び翌年度4月以降も豊島区に在住される方
  3. お子様が翌年度年4月に国公立の小学校または中学校へ入学される方

ただし、次のいずれかに該当する場合は支給対象外となります。

  • 生活保護を受給している方(※生活福祉課から支給されます。)
  • 他の自治体で既に入学支度金を受給している方
  • 特別支援学校へ入学される方(※入学前は対象外ですが、入学後、4月中に就学援助を申請して認定となれば、就学奨励費(別途、特別支援学校で申請)との差額を支給いたします。)

申請方法等

入学前年度の12月頃ご案内いたします。

豊島区就学援助費支給要綱

以下より参照可能です。

実施状況・実績

年度別認定者数及び比率

学校

区分

平成28年度

29年度

30年度

令和元年度

令和2年度

小学校

認定者数

1,158人

1,181人

1,199人

1,171人

1,213人

比率

14.9%

14.5%

14.2%

13.6%

13.7%

中学校

認定者数

723人

695人

643人

637人

657人

比率

27.6%

27.4%

26.0%

25.5%

25.3%

特別支援教育就学奨励費

事業の概要

  1. 対象者
    区立小・中学校の特別支援学級に在籍する児童・生徒(通級学級へ通う児童・生徒を含む)、学校教育法施行令第22条の3に規定する障害の程度に該当する児童・生徒
  2. 援助項目
    学校給食費、通学費(本人交通費)、職場実習交通費、交流学習交通費、修学旅行費、校外活動費(宿泊を伴うもの、宿泊を伴わないもの)、学用品等購入費、新入学児童・生徒学用品費等
    ※認定区分により、援助内容に違いがあります。
  3. 申請手続き
    毎年4月上旬に学校を通じて申請書を配布します。必要事項を記入して学務課へ申請してください。

【窓口持参】令和3年4月30日(金曜日)

【郵送】令和3年4月30日(金曜日)消印有効(※郵送事故等の責任は負いかねます。)

(注意)特別支援教育就学奨励費は毎年度手続きが必要です。

申請が遅れた場合、支給できない場合がございます。

その他、奨学金制度については下記からご覧になれます。

奨学金制度

 

お問い合わせ

更新日:2021年4月16日