ホーム > 防災・安全 > 治安・防犯 > 治安・防犯対策の取組み

ここから本文です。

治安・防犯対策の取組み

豊島区生活安全協議会の開催

 豊島区生活安全協議会は、豊島区生活安全条例第10条に基づき設置され、生活安全に関する協議を行い、各区域を管轄する警察署等関係行政機関、防犯関係団体等との連携の強化、情報の共有化を図っています。

 令和2年1月28日(火)、豊島区生活安全協議会が開催され、令和元年度の安全安心に向けた区の取組み結果等について、意見交換が行われました。

 →会議ページはこちらから

正面 

 全国地域安全運動豊島区民大会の開催

 区・警察・防犯協会・町会連合会の共催で、全国地域安全運動豊島区民大会を開催して、区民の生活安全意識の啓発を図っています。

 令和元年10月3日(木)、帝京平成大学池袋キャンパス冲永記念ホールにおいて、「第28回全国地域安全運動豊島区民大会」が開催されました。

 大会では、劇団「夜想会」による特殊詐欺被害防止の実演劇や、ものまねタレント「神奈月」さんによる特殊詐欺被害防止トークショーが行われました。

           

舞台       演劇      

組織犯罪根絶豊島区民決起大会の開催

 池袋組織犯罪根絶協会・区・警察の共催により、組織犯罪根絶豊島区民決起大会を開催して、薬物乱用の根絶、暴力団追放の気運を高揚させ、豊島区が犯罪組織の温床とならない「安全・安心な街」を築くことを目指しています。

 令和2年2月6日(木)、帝京平成大学池袋キャンパス冲永記念ホールにおいて、「組織犯罪根絶豊島区民決起大会」が開催されました。

 

 本大会では、弁護士による暴力団被害対策の講話並びに警察による外国人犯罪対策、薬物乱用対策の講話、全国読売防犯協力会の大塚隆弘さんによるマジック&トークショーが行われました。 

舞台       ポリック 

 青色防犯パトロール車の運用

青色回転灯付き防犯パトロール車 本区が警備会社に委託し、早朝から夜間までの間、2車両(1車両あたり2名乗車)体制で、区内全域の巡回パトロールを行い、事件・事故・災害等発生時における警戒、防犯広報啓発活動等を行っています。 

 

 

 

 

 

 繁華街における悪質客引き・スカウト行為者対策の実施

kyakubiki1 kyakubiki2本区では、平成27年4月施行の「豊島区客引き行為等の防止に関する条例」に基づき、担当職員により客引き・スカウト行為者に対する指導・警告等を実施しており、本年においては、勧告に従わない悪質な客引き行為者から過料を徴収致しました。

  また、委託警備会社による繁華街警備隊により、来街者に対する客引き・スカウト行為への注意喚起広報、客引き・スカウト行為者への指導警告を実施し、繁華街から客引き・スカウト行為者を排除するための対策を推進しています。 

 

          ー 本区は、今後も警察と連携し、客引き・スカウト行為者に対する指導・警告等を継続していきます

  →警視庁「違法客引き等出没エリア」Twitter情報はこちら(新しいウィンドウで開きます)     

 

 環境浄化パトロール、小学校見守り活動の実施

 区民や地域の環境浄化団体等と連携して、駅周辺における清掃活動や夜間の防犯パトロールや小学校下校時の児童の見守り活動等を行っています。 

patororu       通学路警戒 

 ※ ウォーキング中やペットの散歩中など「ながら見守り活動」をされる方に「巾着式リュック」を配布いたしております。数に限りがございますのでご希防災危機管理課

  治安対策グルー窓口へお越しください(おひとり様1つのみ)。

更新日:2020年7月3日