ホーム > 手続き・届出 > 届出・証明 > お知らせ > 3階総合窓口の休日(土曜日・日曜日)窓口のご案内

ここから本文です。

3階総合窓口の休日(土曜日・日曜日)窓口のご案内

住民票や税金、国民健康保険といった豊島区にお住まいになっているかたにとって、特に利用が多い窓口を集約しています。

担当課

開庁日

受付時間

総合窓口課

土曜日・日曜日

※年末年始・祝日は閉庁

午前9時から午後5時まで

氏名・住所等に変更を伴う手続き、住民基本台帳カード・マイナンバー(通知カード・個人番号カード)に関する手続きは午前9時から午後3時まで

税務課・国民健康保険課 原則、毎月第3日曜日 午前9時から午後5時まで

総合窓口課(2番から8番窓口まで)は、年末年始・祝日を除く土曜日・日曜日も一部の業務を除き手続きが可能です

土曜日・日曜日に窓口へ来られる方へ(必ずご確認ください)

他の自治体もしくは他の課に確認が必要となる手続きは、土曜日・日曜日の窓口では取り扱いができません。

取り扱いができない業務については、本ページの下部「土曜日・日曜日に取り扱わない業務」に一覧表を記載しています。

ご希望の手続き内容が土曜日・日曜日でも可能であるかを事前にご確認のうえ、お越しくださいますようお願いします。

お問い合わせ先:豊島区役所コールセンター 03-3981-1111 (年中無休、午前8時から午後7時まで)

氏名・住所等に変更を伴う手続き、住民基本台帳カード・マイナンバー(通知カード・個人番号カード)に関する手続きをされるかたは、受付時間にご注意ください

転入届や転居届等、お客様の氏名・住所・生年月日・性別に変更を伴う手続き、住民基本台帳カード・マイナンバー(通知カード・個人番号カード)に関する手続きをされる場合には、午後3時までに発券機で番号札をおとりください。

平日と受付時間が異なりますのでご注意ください。ご協力をお願いいたします。

土曜日・日曜日に取り扱いできる主な業務

土曜日・日曜日に取り扱う主な業務は以下のとおりです。

(注釈)手続きに必要な書類など詳細についてはリンク先のページでご確認をお願いします。

窓口の区分

土曜日、日曜日の主な取り扱い業務

注意事項

公金納付

(2番窓口)

・住民税(特別区民税・都民税)の納付

・軽自動車税の納付

・国民健康保険料の納付

・後期高齢者医療保険料の納付

・介護保険料の納付

・認可保育園保育料の納付

・納付するためには各種納付書が必要です。

特別永住者証明書等

(3番窓口)

・特別永住者証明書に関すること

 

戸籍

(4番窓口)

戸籍届出の審査と相談に関すること

・届書に豊島区以外の市区町村が含まれる時などは、お預かりのみとなる場合があります。

個人番号カード交付

(5番窓口)

・個人番号カードの交付に関すること

毎月第3土曜日とそれに続く日曜日は、個人番号カード管理システムの全国的なメンテナンス作業により、個人番号カードの交付ができません。

住所〔転入・転出・転居等〕

(6番窓口)

転入届・転居届・転出届など

印鑑登録申請など

・個人番号カード関連手続き(交付を除く)

・転入届・転居届・転出届、個人番号カード関連手続きは、一部お取り扱いできない場合があります。(下記「土曜日・日曜日に取り扱わない業務」参照)

・毎月第3土曜日とそれに続く日曜日は、個人番号カード管理システムの全国的なメンテナンス作業により、個人番号カード関連業務の取り扱いができません。

証明

(8番窓口)

住民票の写し

印鑑登録証明書

戸籍に関する証明

住民税課税(非課税)証明書

・納税証明書はお取り扱いできません。

窓口の区分

第3日曜日のみの主な取り扱い業務

注意事項

税務課

(1番窓口)

・住民税(特別区民税・都民税)の納付相談

・軽自動車税の納付相談

 

国民健康保険課

(9番窓口)

保険証に関すること

保険料の納付に関すること

保険料の軽減に関すること

保険料の納付相談に関すること

 

システムの更新作業等により、お取り扱いができない場合があります。
詳細につきましては、各リンク先ページの担当部署までお問合せください。

土曜日・日曜日に取り扱わない業務

以下の業務は他自治体、他課との連絡や確認が必要なため、平日のみの取り扱いとなります。
休日窓口ではお取り扱いできませんので、ご注意ください。

(注釈)毎月第3土曜日とそれに続く日曜日は、個人番号カード管理システムの全国的なメンテナンス作業により、個人番号カード関連業務の取り扱いができません。

窓口の区分

土曜日、日曜日に取り扱わない業務

住居表示

(3番窓口)

・住居表示に関すること
戸籍
(4番窓口)

1.戸籍の届出が同時にある(届書の内容に他の区市町村が含まれている)場合の転入・転出手続き

2.転出届後に戸籍の届出をした場合の転入手続き

3.続柄確認が必要な場合の転入手続き

個人番号カード交付
(5番窓口)

毎月第3土曜日とそれに続く日曜日は、個人番号カード管理システムの全国的なメンテナンス作業により、個人番号カードの交付ができません。

住所〔転入・転出・転居等〕

(6番窓口)

1.住基カードをお持ちのかたで、転出証明書を使って転入するかたの住基カード継続利用手続き

2.住基カードの暗証番号が分からないかたの、住基カード継続利用手続き(ただし、住基カードの交付地が豊島区の場合は可能)

3.交付地が豊島区以外の住基カードの暗証番号再設定手続き

4.住民票の写しの広域交付(豊島区外に住民登録があるかたの、住民票の写しの交付)

5.個人番号変更手続き

6.土日に出生の住民登録をした世帯に係る、平日を1日も挟まない異動手続き(例:土曜日に出生の住民登録を行い、翌日の日曜日にその世帯に家族が転入する場合など)

7.下記の場合の転入・転出手続き 海外からの転入

・再交付された、または2ヶ月以上前に発行された転出証明書等をお持ちのかたの転入

・前住所地で職権消除されているかたの転入

・転出証明書をお持ちでないかたの転入(前住所地にて転出証明書の交付を受けられず、戸籍の謄本・附票で転入される場合)

・転出証明書の転出先が豊島区以外のかたの転入(取り扱いできる場合もあります)

・以下2つの場合の、住基カード・個人番号カードによる転入手続き

 1.転出先を豊島区以外とし、特例による住基カード・個人番号カード転出届をした場合

 2.直前の平日の午後5時までに前住所地で特例による住基カード・個人番号カード転出手続きを完了していない場合

・転出の取り消し

・転出証明書の再交付

 

上記に加え、毎月第3土曜日とそれに続く日曜日は、個人番号カード管理システムの全国的なメンテナンス作業により以下の業務の取り扱いができません。

・個人番号カード関連手続き(継続利用、券面更新、有効期間更新、暗証番号変更、暗証番号再設定、廃止、返納等)

(注釈)特例による個人番号カード転出届をしている場合、個人番号カードによる特例転入届は手続きができますが、その後豊島区でもカードを有効に使用するための「継続利用」手続きができません。転入届出日より90日以内に、再来庁いただく必要があります。

・公的個人認証サービスによる電子証明書に関する各種申請(発行、更新、各種変更、パスワード初期化等)

・個人番号カード交付申請書の請求

上表の業務は平日のみの取り扱いとなっています。
平日の受付時間については下記リンク先ページでご確認ください。

自動交付機・委託窓口もご利用ください

住民票の写し等は自動交付機や委託窓口でも受け取ることができます。
お問い合わせ先:証明グループ 03-3981-4766

お問い合わせ

更新日:2017年7月18日