ここから本文です。

通知カードは令和2年5月25日に廃止されました

  • マイナンバーの通知カードは令和2年5月25日に廃止されました。 今後、通知カードの再交付や記載事項変更を行うことはできません。
  • ただし、マイナンバーは廃止されないので、廃止日以降も通知カードは大切に保管してくださいマイナンバーカード交付時などには返納する必要があります。(紛失や未受領の場合は不要です。)
  • 廃止日以降も、記載事項(住所・氏名等)が住民票と一致していれば、これまでどおりマイナンバーの証明書類として利用できます。
  • 令和2年5月25日より前に通知カードの再交付申請をした場合、通知カードは郵送されます。
  • この機会にぜひマイナンバーカードをお申込みください。
  • 廃止日以降に新たにマイナンバーが付番された場合(お子様が生まれた場合など)、「個人番号通知書」でマイナンバーをお知らせします。

通知カードについて

card1

通知カードは、紙製のカードで、券面に氏名・住所・生年月日・性別・マイナンバーが記載されます。

通知カードを確実にお受け取りいただくために

マイナンバーは、今後、社会保障・税の分野で必要となります。確実にお受け取りいただくために、以下の2つをご確認ください。

  • ご自宅に表札を出していないかたは、できるだけお出しください。
  • 日中、不在のかたは、郵便局から不在票が届いていないかご確認ください。届いていた場合は、郵便局へお問合せいただき、通知カードをお受け取りください。

通知カードがお手元に届いたかたは

  • お手元に届きましたら、以下の3つが入っているかご確認ください。
  1. マイナンバーが記載された「通知カード」
  2. 個人番号カードの交付申請書および返信用封筒
  3. 説明用パンフレット
  • 通知カードは紛失しないよう、大切にお取り扱いください。
  • マイナンバーをみだりに他人に知らせないようにしてください。

お問い合わせ

更新日:2020年5月25日