ホーム > 手続き・届出 > マイナンバー 社会保障・税番号制度 > マイナンバーカード(個人番号カード)について

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

マイナンバーカード(個人番号カード)について

マイナンバーカードについて

個人番号カードの様式について

  • マイナンバーカード(個人番号カード)は、プラスチック製のカードで、表面に氏名・住所・生年月日・性別・本人の顔写真、裏面にマイナンバーが記載されます。
  • マイナンバーカード(個人番号カード)は、本人確認のための身分証明書として利用できるほか、e-Tax(国税電子申告・納税システム)の電子申請、コンビニでの住民票などの証明書の取得に利用できます。詳細は「公的個人認証サービスとは」「コンビニエンスストアでの証明書交付サービスが始まりました。」をご覧ください。

申請方法

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請方法は主に次の2つです。

(注意)平成30年5月末までに、申請書に記載された氏名、住所等、申請書上に「*」(アスタリスク)の付いた項目が古い情報の申請書を使用して申請をされたかたについては申請がエラーとなりカードが作られていない場合があります。申請してから2か月経過しても「交付通知書」が届かない場合はお問い合わせください。平成30年6月以降に申請される場合は、古い情報の申請書もお使いいただけます。

1.郵送による申請

通知カードから申請書を切り離し、本人の顔写真(縦4.5cm、横3.5cmで6か月以内に撮影したもの)を貼り、署名押印のうえ、同封の返信用封筒で地方公共団体情報システム機構(J-LIS)宛に送付してください。差出有効期間が切れても平成31年5月31日まで使用できます。

(注釈)返信用封筒をお持ちでない場合は、以下申請用WEBサイトの「郵送による申請」欄から宛名用紙を印刷できますので、お手持ちの封筒に貼ってご利用ください。

申請用WEBサイト:マイナンバーカード総合サイト/マイナンバーカード交付申請(地方公共団体情報システム機構)(新しいウィンドウで開きます)

2.パソコン、スマートフォン等を利用したWEB申請

デジタルカメラやスマートフォンで顔写真を撮影し保存します。申請用WEBサイトにアクセスし、画面にしたがって必要事項を入力、顔写真を添付して送信してください。申請の手順等については以下のサイトをご確認ください。

申請用WEBサイト:マイナンバーカード総合サイト/マイナンバーカード交付申請(地方公共団体情報システム機構)(新しいウィンドウで開きます)

受取り方法(ご予約から受取りまでの流れ)

1.「個人番号カード交付通知書」の『交付場所』・『予約ID』・『認証番号』を確認する

マイナンバーカードのお渡し準備ができたかたへ順次、区より「個人番号カード交付通知書」を「転送不要」「普通郵便」の封書で住民票の住所へお送りします(申請から1か月半から2か月程度かかります)。1枚目表面に記載されている以下を必ずご確認ください。

  • 『交付場所』
    (住んでいる地域によって「区役所本庁舎総合窓口課」「東部区民事務所」「西部区民事務所」の3ヵ所に分かれています)
  • 数字8桁の『予約ID』
  • 数字6桁の『認証番号』

(注釈)「転送不要」郵便のため、郵便局へ転送届を出されているかたについては、転送されずに区役所へ返戻されます。一時的に転送届を解除していただくか、実際に住んでいる場所へ住民票の異動手続きをしたうえで、住民登録地でマイナンバーカードの申請をお願いします。
(注釈)申請してから2か月経過しても「個人番号カード交付通知書」が届かない場合はお問い合わせください。

2.受取り日時の予約をする

窓口混雑緩和のため、ご予約をお願いします。受取りはご予約のかた優先となります。なお、予約の際に交付場所の変更も可能です。

インターネットまたはスマートフォンで予約をする場合

「個人番号カード交付通知書」に記載されているURLを直接入力するか、QRコードを読み取ってアクセスしてください。

予約方法の詳細は、「個人番号カード交付予約ご利用方法(PDF:705KB)」をご確認ください。
予約内容変更の詳細は、「個人番号カード交付予約内容変更方法(PDF:255KB)」をご確認ください。

お電話で予約をする場合

豊島区マイナンバーコールセンターへお問い合わせください。

電話番号:03-3981-1122
受付時間:午前8時30分から午後5時(日曜日、祝日、年末年始を除く)
(注釈)通話料がかかります。
(注釈)外国語は、英語・中国語・韓国語にも対応しています。

3.予約日時に窓口でマイナンバーカードを受取る

以下の必要書類をお持ちの上、指定の窓口へお越しください。マイナンバーカードの交付時に暗証番号を設定します。なお、毎月第3土曜日とそれに続く日曜日はシステムメンテナンスのため交付できませんのでご注意ください。

必要書類

  1. 個人番号カード交付通知書
  2. 本人確認書類(下記一覧A1点またはB2点)
  3. 通知カード(お持ちのかたのみ)
  4. 住民基本台帳カード(お持ちのかたのみ)
  5. マイナンバーカード(再交付のかたでお持ちのかたは必須)

 (注釈)受取りは、原則本人の来庁が必要です。身体の障害、長期療養その他やむを得ない理由で代理人の受取りを希望する場合は、本人及び代理人の顔写真付き身分証明書と本人が来庁できない理由の証明が必要です(仕事や学業が忙しい、風邪などの理由は認められません)。事前にお問い合わせください。

(注釈)15歳未満の方と成年被後見人の方は、必ず法定代理人と一緒にお越しください。上記の必要書類に加えて法定代理人の本人確認書類(A2点、またはA1点とB1点)と、法定代理人であることが分かる書類(戸籍謄本、登記事項証明書等)も必要です。ただし15歳未満の方の法定代理人が申請者と同一世帯かつ親子関係を確認できる場合、または豊島区が本籍地の場合は、法定代理人であることが分かる書類は不要です。

(注釈)再交付のかたは原則手数料がかかります(マイナンバーカードのみの場合は800円、電子証明書付きのマイナンバーカードの場合は1000円)。

本人確認書類一覧

(注釈)本人確認書類は、有効期限内のもので、記載してある氏名や住所などが住民票の内容と一致しているものに限ります。

A:顔写真付きの官公庁発行のもの
マイナンバーカード、住民基本台帳カード(顔写真付)、日本国旅券(パスポート)、在留カード、特別永住者証明書、運転免許証、運転経歴証明書(交付日が平成24年4月1日以降のもの)、身体障害者手帳、療育手帳 など

 

B:「氏名と住所」もしくは「氏名と生年月日」が記載されたもの
健康保険、国民健康保険または船員保険等の被保険者証、共済組合証、国民年金手帳、年金手帳、預金通帳、診察券、社員証、学生証、乳幼児子ども医療証 など

 

注意事項 

  • 「個人番号カード交付通知書」に記載の交付期限が過ぎた場合も一定期間は受取り可能ですが、予約はできません。なお、交付場所は初回指定の場所に戻り、変更できません。詳細はお問い合わせください。
  • 全国的にシステムの不具合が発生し、当日交付できない場合もあります。ホームページに随時掲載しますのでご確認ください。

受付窓口

区役所本庁舎3階 総合窓口課・東部区民事務所・西部区民事務所で手続きできます。
各窓口の場所は、以下リンク先をご覧ください。

受付時間

豊島区役所 本庁舎

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後4時30分まで(祝日・年末年始を除く)

土曜日・日曜日の午前9時から午後3時まで(年末年始を除く)
(注釈)毎月第3土曜日とそれに続く日曜日はシステムメンテナンスのため交付できません。

東西区民事務所

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後4時30分まで(祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ

豊島区マイナンバーコールセンター

電話番号:03-3981-1122
受付時間:午前8時30分から午後5時(日曜日、祝日、年末年始を除く)
(注釈)通話料がかかります。
(注釈)外国語は、英語・中国語・韓国語にも対応しています。

【システム障害のご報告】平成28年6月27日から平成28年7月21日頃までに、マイナンバーカード(個人番号カード)の申請をされたかたへ

上記に該当すると思われる場合は、恐れ入りますが、以下リンク先より詳細をご確認ください。
【システム障害のご報告】平成28年6月27日から7月21日頃までに、マイナンバーカード(個人番号カード)の申請をされたかたへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2018年6月4日